トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車を廃車する機会は、あまり多くはありません。廃車をする方法や、廃車手続きを行う場所は地域によって異なりますが、それをご存知ないという方も多いのではないでしょうか。
こちらでは、鳥取県で車を廃車する時の方法や、廃車手続きを行うところ、廃車する時にどちらの業者へ依頼すると煩わしい手間や労力を掛けずに行うことが出来るのかなどを詳しくご紹介します。鳥取県で廃車する予定があるという方はぜひ参考にしてみてください

鳥取県について

鳥取県は、東部、西部の2つの地域に分けることのできる、人口約55万人の県です。
47都道府県のなかで、最も人口が少なくなっています。
鳥取県内を走行している鉄道はJR西日本、若桜鉄道、和歌山電鉄、智頭急行に加えて、路線バスも運行しています。
県内の巡回バスなども多数運行しているため、県内の移動手段はあるといえますが、全国で最もバス利用者が少ない県であるということも知られています。

公共交通機関の利用が少ない鳥取県

鳥取県では、鉄道や路線バスの走行もありますが、実際に利用している方は少なくなっています。
県内のみでなく、県外へ移動する場合も公共交通機関での移動が可能です。
県内の移動については、公共交通機関を利用することが少なく、バスの利用者数は全国で一番少ないとのデータも出ています。
公共交通機関の利便性は低いことが考えられますね。

鳥取県は車が必要?

鳥取県民の県内移動手段は主に自動車になっています。
公共交通機関の利便性は低く、車が必要だという家庭が多くなっています。
2019年の調査では、鳥取県の自家乗用車の保有台数は1世帯あたり1.451(全国15位)となっています。保有台数からも車の必要性がわかりますね。

鳥取県のナンバー、運輸支局について

鳥取県の運輸支局は鳥取運輸支局のみです。ナンバープレートも鳥取ナンバーのみとなっています。

鳥取ナンバー

鳥取県で車を登録した場合は全ての地域が鳥取ナンバーになります。
鳥取運輸支局は鳥取県鳥取市に位置していますので、自動車登録や廃車等の手続は全て鳥取運輸支局で行う必要があります。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

鳥取運輸支局の情報

  • 場所:鳥取県鳥取市丸山町224番地
  • アクセス:鳥取駅バスターミナル④乗り場で、日の丸バス又は日交バス(十六本松・砂丘) 「砂丘方面行(岩井線・砂丘線)」、「北園線」、「十六本松線(東秋里経由・中央病院経由は停まりません)」に乗車、で、丸山バス停下車
  • 管轄地域:鳥取県全域

廃車業者の賢い選び方

車を持っていても使用頻度が少ない場合は、維持費などで損をしてしまいますよね。
また、車が故障してしまった際にどの廃車業者に依頼すればいいのか迷う方が多いと思います。
廃車業者を賢く選べば、得をすることができるのを知っていましたか?ここからは廃車業者の賢い選び方をご紹介します。

多くの人が依頼している廃車業者は?自分でもできるの?

多くの方が利用している廃車業者は、廃車にする車を購入した店舗でしょう。
ディーラーであればディーラー、中古車販売店であれば中古車販売店に廃車依頼をする方が多いようです。
また、新車への買い替えの場合は、新車を購入する店舗で下取りとして廃車を依頼することもあるようです。
ですが、廃車手続きを依頼した場合には、廃車料金がかかってしまうことから、負担に感じる方も多いと思います。
また、廃車手続きは自分ですることも不可能ではありませんが、あまりおすすめはできません。

廃車業者へ依頼する方法と、自分で廃車をする方法

各廃車業者や自分で廃車手続きをする場合について詳しく説明していきましょう。

ディーラーへの廃車依頼

ディーラーで車を購入された方は、廃車依頼もディーラーにと考えている方が多くなっています。
廃車手続きは、鳥取陸運支局で行う必要がありますが、ディーラーに廃車依頼をした場合は、車の持ち込みをすれば必要な手続き、書類作成まで全てディーラーが代行してくれます。
しかし、あくまでも代行であるため、実際にディーラーへ廃車依頼をした場合の費用は、10,000~20,000円が相場になっています。
車の運び込みは自分で行わなければいけないため、不動車の場合などはレッカー依頼費用も重なってきます。レッカー移動費の相場は10,000円前後になっているため、レッカー代を合わせるとかなり費用負担が大きくなってしまいますね。
また、新車購入時にディーラーで下取りを受ける場合も、年式が古い車や使い物にならない車は大した価格にはなりませんし、場合によっては廃車料金が必要になる場合もあります。
下取りの場合も相場よりかなり価格設定が低い場合も多いですので、注意が必要です。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

中古車販売店への廃車依頼

廃車にする前に中古車販売店へ査定に出す方も多いと思います。実際に中古車として買取可能な車であれば、廃車にするよりもお得になりますよね。
出張査定を行っている業者も多いですし、当日で契約が成立した場合は車をそのまま持ち帰ってくれる点もメリットといえます。
ですが、中古車買取業者はどんな車でも買取をしてくれるわけではありません。年式の古い車や故障で動かない車などは買取不可となり、廃車にしなければいけない場合もあります。
そういった場合はディーラーと同じく、10,000~20,000円程度の費用がかかってくるでしょう。
中古車買取業者を利用する場合は、買取相場や、買取不可商品の規定などをあらかじめ確認しておく必要があります。

自分で廃車手続きをする

自分で廃車手続きをすることも不可能ではありません。
しかし、手続きが面倒であったり、費用が高額になってしまうこともあるため、あまり推奨できる方法ではありません。
廃車に必要な書類は全て自分で用意する必要があります。永久抹消登録に必要な書類は以下の通りです。

永久抹消登録に必要な書類

  • 印鑑証明書、実印
  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • 移動報告番号と解体通知日の書かれた書類
  • 自動車重量税還付申請書
  • マイナンバーカード

自分で車を廃車する際には、車の解体業者への依頼も行わなければいけません。
個人の自動車解体を請け負っている業者は少ないため、探すのにも手間がかかります。
実際に解体をしてもらえたとしても、10,000円前後の費用がかかってしまう場合がほとんどです。
また、車が動かない場合はレッカー車の手配も必要です。
車が走行可能な場合は必要ありませんが、不動車の場合はレッカー代が必要になるということも頭に入れておきましょう。
費用の相場は10,000~20,000円程度となっています。

行政書士に依頼することもできる

行政書士事務所でも廃車依頼を受けているところが多くなっています。
これは、行政書士が廃車にかかる手続きを代行してくれるというものです。ですが基本的に、行政書士が行うのは書類作成のみ。
車の移動や解体業者への依頼は自分でする必要がありますし、行政書士の廃車申請手数料相場は5,000~15,000円程度になっていますので、お得かと聞かれるとそうではないかもしれません。

廃車を依頼すると費用が高い?費用がかからない方法もあります

廃車をする場合は、業者に依頼する方がかかる手間は省けますが、費用面の負担が大きくなってしまいますね。
自分での廃車手続きやディーラーへの廃車依頼はデメリットもあることをご紹介しました。実は、廃車を検討している方におすすめの費用が掛からない方法があります。
それは、廃車買取業者へ依頼する方法です。

廃車手続きよりも、廃車買取がおすすめ

中古車として売却をすることが難しい車は、もう廃車するしかないとあきらめてしまう方が多いですが、実は廃車も売却することができるんです。
最近では、廃車買取業者が増えており、普通では売却の難しい車や不動車も買い取ってくれます。もちろん廃車手続きもすべてお任せできるので、自分に負担が生じることがありません。
廃車買取業者が廃車を買取するのは、使用できなくなった車をリサイクルしたり、海外で再利用するためです。廃車手続きもしてもらえるうえ、金銭的にもプラスになるのでとてもオススメの廃車方法になっています。
廃車業者は鳥取県内にもいくつか店舗がありますので、不安な方は一度調べてみることをオススメします!
インターネットなどで検索すれば、思いのほかたくさんありますので、是非一度お近くの廃車買取業者を調べてみてください。
依頼先を悩むというかたへ、その中でもおすすめの廃車買取業者をご紹介します

鳥取県の廃車買取のカーネクスト

廃車買取を専門に行っているカーネクストは鳥取県内だけでなく全国対応の廃車買取業者です。『廃車引き取り費用無料』、『廃車手続き代行費用無料』、『廃車解体の費用は自社で負担』しているため、廃車の費用が一切かかりません。このため、お客様には廃車買取で買取がついた金額をそのままお支払いすることが出来ており、お得に廃車することが出来ています。

全国の廃車手続きの情報一覧

全国都道府県別に、廃車手続きのための必要な情報や、廃車に関わる気になる情報などをまとめてご紹介しています。
廃車手続きを今後行う予定がある、移住する予定があるが廃車は必要か悩んでいるなど、様々な廃車にまつわるお悩みを持つ方へ向けてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!