トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

愛車を大切に乗り続けていても、長く乗っていると経年変化は起きてしまうものです。足回りに錆が出てきてしまったり、シートにひび割れが出たり、ところどころボロボロになってきてしまってると運転されているドライバーご自身が感じることもあるのではないでしょうか。古くボロボロになり乗らなくなった、不要車を廃車引き取り業者へ引き取ってもらおうとすぐに判断してはいけません。実はボロボロの車も買取が可能です!そのままタダで廃車引き取りに出すと勿体ない結果になってしまうことがあるのです。
こちらで、ボロボロの車でもお得に買取をしてもらえる売却先をご紹介します

ボロボロの車とはどんな状態?

ボロボロの車といっても、人によって判断する基準が違いますよね。判断基準としては、走行できる車としての再販売が出来るかどうかがポイントになってきます。

リユースカーとして利用できるかどうか

ボロボロの車かどうかの判断基準の一つは、リユースカーとして利用できる車かどうかです。
中古車としての再販売を行うには、まず法律に基づき車検に通る状態の車であることが必要です。日本は法律によって車検を通さなければ公道を走行することが出来ません。もしも車検が切れている状態で公道を走行してしまうと、重い罰則があり、刑事処分として6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。
車検とは『車が安全・環境基準への適合しているか』のチェックです。一定期間ごとに検査を受ける必要があり、同時に整備も行っています。道路を走行する上で自身と他のドライバーの安全も考えると必ず検査を受ける必要があります。

事故や故障で動かなくなった車

事故車や故障車、不動車といわれる動かない車もボロボロの車に含まれます。ただし、不動車は整備や修理を行うことで車としての機能を回復し、また走行できる車として利用できることもあります。回復が難しく修理が不可能と言われてしまったり、整備や修理が高額になってしまうと再利用出来ず廃車という判断になります。
車が突然事故にあってしまって大きな損傷を受けた場合などは、その修理費用と保険の金額を照らして、高額な費用から廃車と考える方も多いのです。このようにダメージを大きく受けたボロボロの車でも、買取をしてもらえる売却先を後記でご紹介したいと思います。

ボロボロの車をお得に買取!

ボロボロの車をお得に買取してもらえる具体的な売却先をご紹介します。
車の買取というと、中古車買取店、ディーラーの下取り買取、廃車解体を主に行う廃車買取業者がありますが、そのなかでもおすすめの売却先は廃車買取業者です。

中古車買取店に売却すると損するかも

運転中に大きな看板など大手中古車販売店の『買取』の文字を見つけることも多いとは思います。ただし、中古車買取店では自社の展示場などで再販売することを前提に買取を行なっているため、再販が難しいボロボロの車を買取することがなかなかできないのです。また、再販が難しく廃車をしないといけないとなった時に自社で廃車解体の技術を持っていない業者さんも多いため、中古車買取店で廃車をしようとすると外部へ発注することになり、別途料金が発生してしまうことから買取がつかないだけでなく、廃車費用を請求されてしまう可能性もあるのです。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

ディーラーへの下取りは難しい?

もしも車がボロボロになって乗り換える予定なら、ディーラーの下取り査定を考えるかもしれません。
ただし、ディーラーもボロボロになってしまった車を活かす販路は持っていないのです。基本的にディーラーは新車を販売する販路に強い業者さんです。そのため、ボロボロの車の場合は外部へと売却をすることが多く、ディーラーが受け取ることが出来るのは中間マージンのみとなるため、下取り査定の内容としても厳しくなる可能性が高くなります。0円で引き取りを行ってもらえたらよいのですが、ボロボロで走行も難しい状態の車だった場合、レッカー費用などは別途かかってしまうこともあるため注意が必要です。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

廃車買取業者へ買取を依頼しよう

走行出来ない車、事故車、故障車であっても買取をつけることが出来る業者は、廃車買取業者です。
廃車買取業者は、廃車同然のボロボロの車であっても車をパーツごとに分別し再利用出来る部分から価値をつけることが出来るため、買取をすることが出来ています。
また、廃車買取業者がボロボロの車の買取に強い理由の一つは、廃車に対する対応力の高さです。不動車や車検が切れてボロボロの車など運搬費用がかかってしまう状態の車も、引取専用トラックを所有しているなど、負担が少なく引き取りができるため、お客様からレッカー費用をいただくなどをしなくてもよい仕組みが出来ています。

廃車買取業者が買取出来るのはナゼ?

廃車買取業者がボロボロの車を買取出来るのはなぜでしょうか。それはボロボロの車から車本来が持つパーツや素材をリサイクルし、再利用して利益を生み出すことが出来るからです。

リサイクルパーツとして

ボロボロになり車として走ることは難しくなった車でも、廃車買取業者では車からパーツを取り出し再利用出来るリサイリクルパーツとして再販することが出来ます。
自動車の解体には、まず都道府県知事の認可を受けたリサイクル設備をもつ業者である必要があります。その業者のリサイクル施設内で、車を解体し再利用が可能な部品を取り出します。そこで整備・点検された部品は、リサイリクルパーツとして修理工場やメーカーへ売却され、別の車に活かされています。
このリサイクル施設をもつ業者のなかには高い技術を持ち、リサイリクルパーツとしては利用が難しい状態のパーツも、劣化部分を修繕・補修をしてリビルトパーツとして回復させることが出来る業者もいます。特に、もう製造中止されてしまい、需要があるのに供給が足りていないパーツなどは、修理用としても高額で取引がされていることもあるのです。

素材を再資源化できる

車に含まれる素材は、ほとんどが鉄・または非鉄金属です。金属素材はもともと自然から採り出した素材ではあるものの、沢山採取することは難しくなっており、レアメタルなどは貴重金増素材として高額取引がされています。そのため、廃車予定のボロボロの車から取り出した金属素材を、溶かして再資源化し新しい車を製造する時に再度利用するなども行われているのです。
これは、自然に対しての環境保全にもつながるリサイクル活動としても推奨されているため、ボロボロの車を廃車する時は、都道府県知事の認可を受けたリサイクル施設を持つ廃車買取業者を選んで廃車されることをおすすめします。

廃車買取のカーネクストがおすすめ

廃車買取業者の中でもカーネクストをおすすめする、3つのポイントをご紹介します。

廃車買取専門のカーネクストをおすすめする3つのポイント

  • 廃車引き取りのレッカー費用が無料
  • 廃車手続き代行費用が無料
  • 廃車解体費用はカーネクストが負担

カーネクストなら、ボロボロの車であっても廃車に必要なレッカー費用、廃車手続きの代行費用、解体の費用がすべて無料です。負担に思うことなく廃車ができます!また、どんな車も0円以上の買取保証ですので、廃車に買取をつけることも可能になっています。愛車がそろそろボロボロになってきたと感じたら、廃車引き取りに出してしまう前に一度、カーネクストで無料見積もりをとってみられることをおすすめします。

参考:カーネクスト

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!