トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

年式の古い低年式車には、価値がないと思っていませんか。確かにディーラーでは、高値で下取りされることはなく、手続き費用などで赤字が出てしまいます。

しかし、そんな低年式車でも買い取ってくれる業者があります。今回は、低年式車の買取について、その理由や高く買い取ってもらうポイント、注意点などを解説します。低年式車を、お得に処分できる知識を身に着けてください。

低年式の車でも買取が可能な理由

低年式の車であれば老朽化もしており、人気はないはずなのになぜ買取が可能なのでしょうか。その理由として、3つのことがあげられます。それぞれについて、詳しく解説します。

海外で需要があるから

確かに国内では、低年式の車の需要はそれほどありません。しかし、これを海外に持って行った場合には、状況が変わります。実は、日本車は海外で人気が高いため、低年式であっても海外では需要があるのです。

これは、老朽化していても性能がよいことと、海外の人は古くても気にしないために、需要が国内よりもありためです。したがって、海外に販路を持っている業者であれば、喜んで買取を行うのです。

パーツを再利用できる

車自体には価値がなくても、低年式の車はパーツを外して、中古のパーツとして再利用ができます。そのため、古い車のオーナーにパーツを売却するなどして、利益を得られます。

また、ほとんどの低年式の車は、国内では需要がありませんが、中には希少価値のついている車もあります。そのため、そのような希少価値を持つ車のパーツは、さらに希少価値を持つことになり、需要があるのです。

リサイクル券がついてくるから

「リサイクル券」とは、車を廃棄する際の処分費用をメーカーに前払いするものです。そして、実際に処分する際には、こちらを提示することでメーカーから処分業者に費用が支払われ、オーナーは無料で処分できる制度です。

つまり、買取業者にとっては、パーツを取るなどの利益を得られるだけでなく、さらにメーカーから処分業者に費用が支払われるメリットがあります。そのため、低年式の車であっても買い取ってくれるのです。

低年式の車を高く買い取ってもらうためのポイント

低年式の車を、高く買い取ってもらうためには、2つのポイントがあります。それは、複数の買取店で査定を受けることと、車のよいところをアピールすることです。これらをしっかりと押さえて、買取の際に実践してください。

複数の買取店で査定を受ける

相場を知るためには、複数の業者に査定を依頼する必要があります。そうすれば、おおよその買取額が把握できます。

さらに、その査定額をみながら「他店ではこの額でしたが、こちらではどうなのですか」など、査定額を具体的に伝えて価格交渉していけば、買い取り額のアップを狙えます。

車のよいところをアピールする

査定額は、その低年式車の装備や状態などによっても変わってきます。そのため、例えば「この車にはオプションパーツが付いています」、「喫煙はしていないので禁煙車です」、「メンテナンスも定期的に行っていました」など、車のよいところをアピールすることで、プラス査定を狙えます。

少しでもアピールできるところがあるようなら、買取業者にしっかりと伝えましょう。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

低年式の車を買取に出すときの注意点

低年式の車を買取に出す際には、いくつか注意点があります。それは、税金の還付について確認することと、傷やへこみは直さないことです。損をしないためにも、この2点に注意してください。

税金の還付について確認する

買取に伴い廃車にする場合は、税金の還付金の扱いがどうなるのか確認してください。これは、買取額にそれが含まれているのかいないのかという問題で、実際の買取額にも影響を及ぼすことです。

仮に含まれていないのであれば、「買取額+還付金」が、実際に受け取る額になりますが、もし含まれているのであれば、場合によってはほかの業者のほうが高かったということもあり得るためです。そのため、損をしないためにも、税金の還付金について確認して、実際の買取額を比較することが大切です。

傷やへこみは直さない

通常の買取であれば、傷などは治しておいたほうがよいのですが、低年式車の場合には、あまり意味がないです。なぜなら、買い取った車は、パーツを取るためなどの目的で買取されるためです。

したがって、修理代をかけて傷やへこみを直して外見がよくなったとしても、買取額は上がりません。むしろ、意味のないことにお金を掛けることになるので、マイナスといってよいでしょう。

低年式の車をお得に買い取ってもらうには

ここで、低年式の車をお得に買い取ってもらうコツをお伝えします。まず、業者は低年式車の買い取り実績があるところを選びましょう。また、買取業者も実績のある業者を選ぶことがコツです。

低年式車の買い取り実績がある業者を選ぶ

買取業者は、それぞれに強みを持っています。例えば、輸入車をメインにしているところや、特定のメーカーを対象にしているなど。そのため、低年式車を高く買い取ってほしいのであれば、こちらの買い取り実績がある業者を選びましょう。

なお、どうやって調べればよいかといえば、業者のホームページにアクセスして、低年式車の買い取り実績があるかどうかを、調べるなどしてみてください。

カーネクストを利用する

カーネクストは、おすすめの買取業者です。この「カーネクスト」であれば不動車や古い車、故障車など、どんな車でも0円以上の買取を保証しています。

また、査定はもちろん、レッカーや各種手続きも無料となっています。もし、低年式車を買い取ってほしいのであれば、ぜひこちらを利用してみてください。

参考:カーネクスト

低年式車をお得に処分しよう

低年式の車でも買取が可能なのは、海外で需要がありパーツを再利用できるためです。また、高く買い取ってもらうためには、複数の買取店で査定を受けたり、車のよいところをアピールしたりしてください。

なお、買取に出す際の注意点として、税金の還付について確認することや、傷やへこみは直さないことが大切です。さらに、お得に買い取ってもらうためには、低年式車の買い取り実績がある業者を選ぶようにしてください。得られた知識を使って、低年式車をお得に処分しましょう。そうすれば、より出費を少なくして買い替えるなどできます。

0円以上買取保証