車を廃車する機会は、あまり多くはありません。廃車をする方法や、廃車手続きを行う場所は地域によって異なりますが、それをご存知ないという方も多いのではないでしょうか。
こちらでは、東京都で車を廃車する時の方法や、廃車手続きを行うところ、廃車する時にどちらの業者へ依頼すると煩わしい手間や労力を掛けずに行うことが出来るのかなどを詳しくご紹介します。東京都で廃車する予定があるという方はぜひ参考にしてみてください

トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

 

東京都のおすすめ廃車買取業者6選

東京都の廃車買取業者も探してみると意外と多くありますが、その中でもおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

廃車買取カーネクスト【廃車買取お客様満足度No.1】


東京都の廃車買取のカーネクストは廃車買取を専門に行っている廃車買取業者です。東京のみならず、全国13,000社の独自ネットワークを持っているため、全国どこでも廃車買取が対応可能な業者です。

廃車をするとなると、廃車の書類手続きやレッカーの手配などがあり、特に廃車手続きを行うのが初めての方にとってはとてもややこしく時間も手間もかかってしまうものです。しかし、カーネクストに依頼すると、廃車のプロであるオペレーターが必要書類の案内や無料で廃車手続き代行を行ってくれるのに加え、レッカー費用も完全無料にて廃車をおまかせすることができます!また、大手ならではの販売販路を活かし、事故車や水没車、不動車、多年式や多走行車、車検切れの車など、どんな車でも0円以上で買い取ってくれます。

査定の方法は電話もしくは、24時間受付のWeb申込みフォームの2つがあります。査定料金はもちろん無料!かつ、Web申込みフォームはカンタン20秒の項目入力のみで完結するため、気軽にご自身の愛車の価格が知れるのも魅力的なポイントです。

公式サイトの更新率も高く、廃車買取の事例やよくある質問など幅広い廃車の知識を掲載しています。口コミや評判も良いものが多いので、まずは一度愛車の金額をチェックしてみましょう!
今すぐ無料査定

廃車買取カーネクストの情報

    • 受付時間:8:00~22:00(無料査定フォームは24時間受付)
    • 定休日:年中無休
    • 対応地域:全国対応
    • 申込方法:電話/問合せフォーム
    • 対応エリア:東京都全域

株式会社オートランド東京【廃車専門買取サービスのパイオニア】

オートランド東京は、愛車なんでも引き取り屋さんと謳っている通り、廃車、事故車、故障車、低中年式車、過走行車などどんな車でも買取してくれます。特徴としては、申込方法は問い合わせフォーム、LINE査定、FAX、電話があり、自分に合った問い合わせ方式が選べます。詳細住所や電話番号も入力必須でないため、気軽に問い合わせできそうです。

株式会社オートランド東京の情報

    • 住所:〒132-0024 東京都江戸川区一之江1-10-12
    • 廃車対応地域
      東京23区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区、中央区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、大田区、千代田区、台東区、中野区、豊島区)昭島市、小金井市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西多摩郡、西東京市、武蔵野市、三鷹市、狛江市、調布市、小平市、八王子市、市川市、青梅市、府中市、町田市

廃車買取ドットジェイピー【廃車手続き代行無料】

廃車買取ドットジェイピーは、首都圏を中心に廃車買取を行う業者です。廃車買取金額を排気量別でホームページに掲載しており、買取相場の目安が分かりやすいのは嬉しいポイントです。廃車手続き代行は無料かつ、廃車証明書も郵送対応してくれますので忙しい方にも嬉しいサービスです。

廃車買取ドットジェイピーの情報

    • 住所:〒204-0004 東京都清瀬市野塩1丁目303
    • 廃車対応地域
      東京23区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区、中央区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、大田区、千代田区、台東区、中野区、豊島区)昭島市、小金井市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西多摩郡、西東京市、武蔵野市、三鷹市、狛江市、調布市、小平市、八王子市、市川市、青梅市、府中市、町田市

有限会社会津商店【創業40年解体業一筋】

東京都江戸川区に構える会津商店は、1975年の創業以来、自動車の解体・買取・引取を行っています。自社で解体工場を持っており、その分書類の確認が早く、また手間をかけず即金対応できるのが強みです。希望の旨を伝えると、廃車完了の写真お届けサービスも行っており、間違いなく車が廃車・解体されたことが分かるようなサービスもあります。

有限会社会津商店の情報

    • 住所:〒133-0073 東京都江戸川区鹿骨3-14-16
    • 廃車対応地域
      江戸川区、台東区、墨田区、千代田区、葛飾区、中央区、足立区(東京23区東部)

e廃車【24時間365日フル対応】

e廃車の特徴は、なんといっても24時間365日、いつでも受付可能なところです。仕事で平日や日中に時間が取れない方や、急な事故等で今すぐ廃車にしなければいけない方にぴったりな業者さんです。東京都内はもちろん、神奈川県、千葉県、埼玉県も引取無料、廃車手続き代行無料で廃車をしてくれます。

e廃車の情報

    • 住所:〒189-0001 東京都東村山市秋津町5-1-2 2階
    • 廃車対応地域
      東京23区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区、中央区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、大田区、千代田区、台東区、中野区、豊島区)昭島市、小金井市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西多摩郡、西東京市、武蔵野市、三鷹市、狛江市、調布市、小平市、八王子市、市川市、青梅市、府中市、町田市

廃車PORT東京【年中無休で廃車対応可能】

廃車PORT東京も、年中無休の24時間体制で営業されています。東京、埼玉、神奈川、千葉の関東エリアに対応しています。どんな車でも持ち込みの場合、廃車を買取、もしくは無料下取りを行ってくれます。ですが廃車抹消手続きや自走できない車の場合別途料金がかかることがあるので、一度依頼前に問い合わせしてみましょう。

廃車PORT東京の情報

    • 住所:〒187-0032 東京都小平市小川町2-1307
    • 廃車対応地域
      東京23区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)、東京都下(八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、西東京市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市)、西多摩郡

東京都で廃車買取業者の賢い選び方

東京都で車が必要なくなったり、買い替えたりする際に、現在乗っている車を廃車にしようと検討している人もいるでしょう。東京都で廃車を依頼できる業者は数多くありますが、損をしないように吟味して業者を選ぶことが大切です。

東京の人はどこに廃車を依頼しているのか

車を廃車にする際に、たいていの人はその車を購入したところで依頼するでしょう。新車で購入した車ならディーラーに依頼し、中古で購入した車なら中古車販売店に依頼する人が多いです。
また、買い替えをするために現在乗っている車を廃車にするのであれば、新しい車の購入先で依頼するケースもあります。いずれの場合もディーラーか中古車販売店に依頼する人が大半です。
しかし、廃車手続きの依頼先としてディーラーや中古車販売店を選ぶのは、決して賢い選択肢とはいえません。ディーラーに廃車手続きを依頼すると、2,3万円程度はかかってしまいます。故障や車検切れなどで動かせない車の場合には、7,8万円程度かかることも多いです。
中古車販売店の場合には、ディーラーよりは安く済む傾向にありますが、やはりお金がかかります。
廃車でできるだけお金をかけたくない人は、ディーラーや中古車販売店ではなく、他の業者に依頼することになるでしょう。例えば、行政書士事務所などで廃車手続きを受け付けています。行政書士事務所なら、比較的安い費用で済むため、ディーラーに依頼するよりは賢い選択肢かもしれません。

廃車手続きを依頼するのではなく廃車買取を依頼しよう

中古車としての売却が難しい車を手放す際には、東京都内で廃車手続きをするしかないと思ってはいないでしょうか。実は、廃車予定の車は中古車とは別に売却可能です。東京都には廃車買取を専門に行なっている業者がいくつかあるため、そのような業者に買取を依頼しましょう。廃車買取業者に買い取ってもらった場合には、お金を使って廃車手続きをしなくて済みます。廃車費用を節約したい人にとって、もっとも賢い選択肢です。
もちろん東京都内での廃車買取であるため、古くてもボロボロになっていても全く問題ありません。不動車や故障車などでも買取対象です。ほとんどの東京都の廃車買取業者は、無料での引き取りに対応しています。その場合には、利用者側は一切お金がかかりません。
そして、東京都の廃車買取業者によっては、0円以上の買取を保証と明言しているところもあります。つまり、車の状態がいくら悪くても、断られることがないということです。逆に状態が良ければ、数万円程度の買取額になることもあります。
さらに、東京都の大半の廃車買取業者は、廃車手続きまで代行してくれるのが嬉しいところです。申込みをして車を引き渡したら、あとはもう何もしなくて済みます
買取後は解体してパーツが再利用される仕組みです。状態が良い車なら、海外へ輸出されて使われる場合もあります。ただゴミになるのではなく、有効に再利用されるため、地球環境にも優しいです。

東京都の運輸支局、東京ナンバーについて

東京都には5つの運輸支局があり、ナンバープレートに記載される地名は10種類あります。

品川ナンバー

品川ナンバーは、東京都品川区東大井にある東京運輸支局で新車登録した車に付けられます。
東京運輸支局は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は東京運輸支局の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、品川ナンバーなら、東京運輸支局で手続きを行います

東京運輸支局

  • 場所:東京都品川区東大井1丁目12 番17号
  • アクセス:JR「品川駅」より約3km / 京浜急行「鮫洲駅」より徒歩5分(約500m) / りんかい線「品川シーサイド駅」より徒歩7分 / 都バス「東京運輸支局前バス停」すぐ
  • 管轄地域:千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、大島支庁、三宅支庁、八丈支庁、小笠原支庁

世田谷ナンバー

世田谷ナンバーは、東京都品川区東大井にある東京運輸支局で新車登録した車に付けられます。
東京運輸支局は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は東京運輸支局の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、世田谷ナンバーなら、東京運輸支局で手続きを行います

東京運輸支局

  • 場所:東京都品川区東大井1丁目12番17号
  • アクセス:JR「品川駅」より約3km / 京浜急行「鮫洲駅」より徒歩5分(約500m) / りんかい線「品川シーサイド駅」より徒歩7分 / 都バス「東京運輸支局前バス停」すぐ
  • 管轄地域:世田谷区

練馬ナンバー

練馬ナンバーは、東京都練馬区北町にある練馬自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
練馬自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は練馬自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
管轄地域は、主に新宿区、文京区、中野区、豊島区、北区、板橋区、練馬区です。
車を廃車にするときにも、練馬ナンバーなら、練馬自動車検査登録事務所で手続きを行います

練馬自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都練馬区北町2丁目8番6号
  • アクセス:東武鉄道「東武練馬駅」より徒歩約10分
  • 管轄地域:新宿区、文京区、中野区、豊島区、北区、板橋区、練馬区

杉並ナンバー

杉並ナンバーは、東京都練馬区北町にある練馬自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
練馬自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は練馬自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、杉並ナンバーなら、練馬自動車検査登録事務所で手続きを行います

練馬自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都練馬区北町2丁目8番6号
  • アクセス:東武鉄道「東武練馬駅」より徒歩約10分
  • 管轄地域:杉並区

板橋ナンバー

板橋ナンバーは、東京都練馬区北町にある練馬自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
練馬自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は練馬自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、板橋ナンバーなら、練馬自動車検査登録事務所で手続きを行います

練馬自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都練馬区北町2丁目8番6号
  • アクセス:東武鉄道「東武練馬駅」より徒歩約10分
  • 管轄地域:板橋区

足立ナンバー

足立ナンバーは、東京都足立区南花畑にある足立自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
足立自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は足立自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、足立ナンバーなら、足立自動車検査登録事務所で手続きを行います

足立自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都足立区南花畑5丁目12番1号
  • アクセス:東武バス「足立車検場バス停」すぐ
  • 管轄地域:台東区、墨田区、荒川区、足立区、江戸川区

江東ナンバー

江東ナンバーは、東京都足立区南花畑にある足立自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
足立自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は足立自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、江東ナンバーなら、足立自動車検査登録事務所で手続きを行います

足立自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都足立区南花畑5丁目12番1号
  • アクセス:東武バス「足立車検場バス停」すぐ
  • 管轄地域:江東区

葛飾ナンバー

葛飾ナンバーは、東京都足立区南花畑にある足立自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
足立自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は足立自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、葛飾ナンバーなら、足立自動車検査登録事務所で手続きを行います

足立自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都足立区南花畑5丁目12番1号
  • アクセス:東武バス「足立車検場バス停」すぐ
  • 管轄地域:葛飾区

八王子ナンバー

八王子ナンバーは、東京都八王子市滝山町にある八王子自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
八王子自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は八王子自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、八王子ナンバーなら、八王子自動車検査登録事務所で手続きを行います

八王子自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都八王子市滝山町1丁目270番地の2
  • アクセス:西東京バス「宇津木台バス停」より徒歩12分
  • 管轄地域:八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡

多摩ナンバー

多摩ナンバーは、東京都国立市北にある多摩自動車検査登録事務所で新車登録した車に付けられます。
多摩自動車検査登録事務所は関東運輸支局と呼ばれることもありますが、正式名称は多摩自動車検査登録事務所の方で、どちらも同じ行政機関です。
車を廃車にするときにも、多摩ナンバーなら、多摩自動車検査登録事務所で手続きを行います

多摩自動車検査登録事務所

  • 場所:東京都国立市北3丁目30番の3
  • アクセス:JR「立川駅」より約2.5km / 立川バス「多摩車検場バス停」より徒歩2分
  • 管轄地域:立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市

運輸支局にて自分で廃車手続きをする方法はこちら↓

東京都の車事情

東京都は関東地方に位置する日本の首都です。東京都の人口は約1395万人です。東京都は23区、多摩地区と東京都島嶼部で成り立っています。東京都は日本の47都道府県の中で人口が最も多く占めています。
かつて東京都心は徳川家康によって江戸幕府が置かれ、日本の政治や行政の中心地として発展しました。
世界の中でも最も大きな経済圏をもつ都市の1つで、日本の中枢として機能しています。東京都には日本の政府の国会議事堂、内閣総理大臣邸、主要省庁、最高裁判所、皇居などが置かれています。東京都は地価が日本で最も高い地域です。
西は山梨県、北に埼玉県、東に千葉県、南は神奈川と太平洋に面しています。

東京都には東京国際空港(成田空港)をはじめ、7つの空港が整備されています。
また、東京都心部の交通はJR東日本の山手線環状を筆頭に、東京地下鉄、都営地下鉄、京浜東北線、私鉄では京王電鉄、東急電鉄をはじめとする11社以上が乗り入れています。
また東京駅には、東海道新幹線、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹が乗り入れ、運行しています。JRの在来線では東海道本線、東北本線、中央本線、常磐線、総武本線などが運行しています。また、東京モノレール、ゆりかもめ、日暮里、舎人ライナー、多摩都市モノレールといった輸送機関も都内を運行しており、通勤、通学のアクセスでは便利です。
また、もちろん東京都内の道路は、非常に多くの車が走行しており、陸路での交通に関しても便利な地域です。

公共交通機関が充実している東京都

東京都の中でも、都庁所在地が置かれている新宿区は特別区で、人口は約34万人です。東京都の中でもほぼ中央に位置しており、都庁などが置かれています。

東京都は、全国的に最も公共交通機関が充実しています
JRや私鉄、地下鉄などの路線は、かなり細かく張り巡らされています。特に23区内は、公共交通機関が豊富です。
住宅街や市街地などでは、交通手段がなくて困るようなことはほとんどないでしょう。東京都内の企業へ通勤している人も、その大半は電車通勤をしています。

東京都に住むなら車はあった方がいい?

東京都に住む際には、車を持っていなくても困らないのではないかと思う人も多いでしょう。通勤では、大半の人が鉄道やバスなその公共交通機関を利用しています。食料品や日用品の買い物などに関しても、鉄道やバスでたいてい間に合うでしょう。
そのため、東京都では車の所有率が全国的に見ても低めです。
東京都での自動車の保有台数は約314万台で、1人あたりの自動車保有台数は、約0.44台と、全国の自動車保有台数が約1.04と見てみても東京都は少なく、ほとんどの家庭では、車がありません。
東京都で車を持っていない人が多い背景には、公共交通機関が充実していて、車がなくてもさほど困らないという事情があります。
また、東京都内では駐車場料金が高めです。また、東京都内などの都市部では、住宅の敷地も狭いところが多いため、自宅敷地内に駐車スペースを確保するのも難しいでしょう。そのため、車を持たないという選択をする人が多いようです。
しかし、レジャーなどに出かける際には、車があった方が楽しめるため、通勤では公共交通機関を使っていても、車は専らプライベートで使う人も少なくありません。
公共交通機関が充実している東京都内でも、生活環境や趣向などによっては車が必要と考える人も意外と多いようです。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!

全国の廃車手続きの情報一覧

全国都道府県別に、廃車手続きのための必要な情報や、廃車に関わる気になる情報などをまとめてご紹介しています。
廃車手続きを今後行う予定がある、移住する予定があるが廃車は必要か悩んでいるなど、様々な廃車にまつわるお悩みを持つ方へ向けてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。