トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

ドライブ中に突然車が動かなくなってしまった!エンジンの故障かも?白煙や異音などの症状で車は不調を訴えてきます。
もし長年愛用していた車が突然走らなくなってしまったら、動かない車はもう廃車してもらうしかないのでしょうか。

ご存知ですか?実は、走らない車でも買取が可能です
その為には、走らない車をどこに売るのか、買取業者選びが重要なポイントになるのです。

こちらでは、走らない車を買取してもらうために大切な業者選びのポイントをご紹介します。

動かなくなった走らない車も、買取が可能です

動かない車、走らない車に価値はあるのか?と不安に思う方も多いのではないでしょうか。動かない走らない車も価値があり、買取が可能です。
事故や故障により不動になった車は、中古車販売店などで並んで売っていることもないし、治すのにもお金がかかりそうと思うと買取が難しい印象に感じるかもしれません。でも売却先をしっかりと選べば買取をしてもらうことが出来るのです。こちらでおすすめの買取業者をご紹介します。

事故車、故障車などの走らない車の買取は可能?

事故や故障など車にダメージがあり、走らなくなってしまった車の場合。このような不動車の買取をしてもらえる業者を探す必要があります。
ただし、ここで業者選びを間違えてしまうと廃車処理費用が別途請求されたり、不動車の輸送費に必要なレッカー費用を請求されてしまうことがあります。
そのため、事故車、故障車などの不動になってしまって走らない車を買取してもらうなら、おすすめは廃車買取を行なっている業者です。

廃車買取を専門に行っている業者は不動の車でも引き取りに費用負担がかからない業者が多くなっています。
特に不動車となると心配になるのはレッカー費用ではないでしょうか。レッカー費用は、個人で車の輸送を依頼しようとすると平均でも1万~3万円程度かかってしまうことがあります。距離によっては高額になることもあるため、費用負担が嫌で不動車の廃車をしないまま車を放置してしまうという方もいらっしゃるようです。
廃車買取業者なら、不動車の引き取りや買取をもともと専門に行っているため、自社で不動車輸送が可能な引取専用のレッカーや積載トラックを保有している業者が多く、業者からの距離によっては引取費用無料のところも多くなっています。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

費用負担ゼロでも買取がつかないのでは?

レッカーなどの費用が無料はもちろん嬉しいポイントですよね。ただし、今回の大きな議題は走らない車を買取が出来るかどうかです
先程おすすめさせていただいた廃車買取を専門に行う業者は、走らない車になってしまった事故車や故障車であっても買取をつけることが出来ます。
それは、事故車や故障車であっても車の価値はゼロになったわけではないのです。事故などによりダメージを受けた車は、損傷部分はあるもののまだまだ利用できるパーツが残っています。フロント事故でボンネットが大破してしまってエアバッグも出ている状態の車も、リア部分の損傷は思ったより少ないということがあります。これは、車を製造する際に車内にいる人を守るため衝撃が伝わりにくい構造になっているのです。このため、リアバンパー、ライトなどの部品を取り出し、修理用部品などに活かしたリサイクルパーツとしての需要があることから、廃車買取専門業者はパーツ毎に査定をしているため、走らない車を買取することが出来ています。

車検が切れて置いたままの走らない車も、買取出来ます

家族の中で車を利用していた人が運転することがなくなり、そのまま自宅倉庫に車が眠っている、など実はこのような走らない車を所有している方も多いのではないでしょうか。
エンジンもタイヤなどの足回りも運転していた当時は特に問題はなかったが、使用しないまま車検が切れてしまい公道を走ることが出来なくなった、バッテリーが上がってエンジンがかかるかもわからないなど、このような走らない車も売却先次第で買取が出来ます。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車検切れの走らない車は置いておくと損

まず車検が切れてしまった車は公道を走行することが出来ません。車検がなく自賠責保険も未加入の状態で車を運行した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。法令違反となってしまうことから、車検切れだが走行可能な状態という車を車買取店へ売却するためには、別途移動用の仮のナンバープレート申請や短期自賠責保険の申請をしなくてはいけないのです。クルマ売却への負担が増えることで車検切れの車を買取に出すことを面倒になってしまい放置してしまっている方も多いのでしょう。
ところが、車検が切れていても運輸支局の登録上は車は存在しているため、自動車税の負担はそのまま続くことになってしまいます。自動車税は車を使用しない手続きを運輸支局(または軽自動車検査協会)で行うことでやっと課税義務が停止されます。使用しない不要車で損をしてしまわないように、車検切れの車も早めに買取に出すことをおすすめします。

車検切れの走らない車の買取なら、廃車買取業者へ

廃車買取専門の業者は車検切れの走らない車を買取することが出来ます。自宅車庫に停めたまま長期間置かれている車はバッテリーが上がっていたり、タイヤのエアが半分抜けてしまっているようなこともあります。そのような場合でも引取が出来るトラックを所有しているため、乗らなくなって放置されている車検切れの車なども引き取り費用の負担なく持ち帰ることが出来ています。
また、車検切れの車は廃車手続きをしないまま置いてしまっている方も多いのではないでしょうか。廃車買取専門の業者なら、廃車手続きも合わせて行っているところがほとんどです。買取を依頼して、お金がもらえるだけでなく、廃車手続きを代理で行ってもらえることで抹消手続きも完了し自動車税の課税への不安もなくなるのです。

廃車買取業者に依頼する時のコツ

走らない車の売却先にベストな廃車買取業者を選ぶ方法と、見積もりを依頼するコツを伝授します。

気を付けたい廃車買取業者を選ぶ時の注意点

走らない車を売却しよう!廃車買取業者がいいんだ!と思って何社か業者をピックアップしたその時注意していただきたいポイントがあります。
それは、廃車買取業者の中には、『廃車手続き費用』『廃車引き取り費用』が手数料として減額項目にある業者があることです。せっかく高額な買取額を提示されて、売却を決めたのに精算書を確認すると手数料の減額で希望額とはまったく違うものになっていたとしたらショックですよね。
見積もりを取ってもらう時に、費用は別途かかるのかどうか、買取額として提示された金額から減額があるのかどうかは必ず前もって聞いておくようにしましょう。

見積もりは数社へ

廃車買取業者を何社かピックアップ出来たら見積もりを依頼します。この時、見積もりをとる時に見積もり費用がかかるかどうかをチェックしてください。
見積もり費用無料とされている業者を見つけたら、数社に同時に見積もりをとることで、一社だけに提示された査定額で決定することなく、本当の車の価値を査定された金額がわかります。時間がないから、面倒だからと一社のみに見積もりをとって決めてしまうと、本当の車の価値まで金額が上がることなく売却することになってしまうことがあります。出来るだけ余裕を持った状態で相見積をとるようにしてください。

まとめ

事故車、故障車、車検切れの車などの走らない車を買取に出すなら、廃車買取業者をおすすめすることをご紹介しました。
廃車買取専門の業者は、買取をした車を海外へ輸出し販売したり、自社の解体施設でリサイクルパーツを取り出し、修理工場へ販売したりとあらゆる状態の車であっても活かす技術を持つことから、買取を行なうことが出来ています。

廃車買取専門のカーネクストなら

廃車買取専門のカーネクストなら、事故車や故障車、車検が切れてしまった走らない車も0円以上の買取保証を行っています。
動かなくなってしまった走らない車に欠かせないレッカー費用もすべて無料です。また、運輸支局(軽自動車なら軽自動車検査協会)での廃車手続きも無料で代行しています。費用負担が心配で走らない車を置いたままにしてしまっているという方にも安心の廃車買取サービスを提供しています。見積もりも無料ですので、実は動かない走らない車が自宅に眠っています!という方は一度お問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

参考:カーネクスト

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!