トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車は移動手段として非常に便利で、近場での移動から遠出まで、活躍するシーンは幅広くあります。人によって使い方は違い、毎日の通勤から買い物の際の足、休日にレジャー目的で使うということもあるでしょう。

日常的に車で移動することの多い人なら、車は手放せないと思いますが、その反面、車がいらないと感じている人もいます。

車は持っているだけでも便利なはずですが、なぜいらないと思ってしまうのか、それにはいくつかの理由あります。車がいらないのはなぜなのか、それぞれの事情を理解し、不要になった場合はどのように処分すべきかも知っておきましょう。

20代に車がいらない理由

車がいらないと考える人は若者が多く、特に20代では車を購入する人も減少傾向にあります。かつては車を買うことが大人への第一歩で、ステータスのようになっていた時代もありましたが、現在では勝手が違っています。

若者の車離れとも言われるように、車を使用する機会自体も減っていて、そもそも免許を持っていないという人も増えているでしょう。なぜ20代の若者は車がいらないと考える人が多いのか、それには2つの理由があります。

持っている限りお金がかかる

車は非常にお金がかかり、購入時だけではなく、維持費も高く付くことが多いです。購入時には当然本体価格がかかり、ここに保険料や車検が必要な場合は、検査にかかる費用も上乗せされます。購入してからは、日常的な使用のためのガソリン代やガレージの有無によっては駐車場代までかかります。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

また、長く使っていると車は少しずつ劣化していくため、修理・メンテナンスにも費用をかけなければなりません。車検は2年ごとに更新が必要で、この度に数万円から、高いと10万円以上の費用がかかることもあります。

車にかけられる税金も高く、自動車税は使用の有無に関係なく、名義を持っているだけで1年分まとめて支払わなければなりません。

ざっと考えただけでもこれらの支払いがあり、持ち続けるコストが高いために、車がいらないと考える人は増えています。これはそもそも高くていらないと感じる人だけではなく、欲しくても高すぎて買えないという人もいるでしょう。

カーシェアリングやレンタカーが普及している

若者の間では、カーシェアリングやレンタカーを利用する人が多く、これも自家用の車がいらないと思われる理由のひとつです。車を使用する機会自体はあっても、毎日使うわけではなく、たまに単発で必要という人は少なくありません。

週に1回どころか、1カ月に1回、それも使うかどうか分からないという場合もあり、それくらいの使用頻度だと、購入すると各種費用が高く付きます。車は使いすぎても消耗が早いですが、使わなさ過ぎても劣化しやすいため、メンテナンスの費用もかかりやすく、損失は大きいでしょう。

レンタカーやカーシェアリングなら、その場限りで使用することができ、必要に応じては複数日連続して使うこともできます。サービスが広く普及したこともあって、格安で利用できるものも多く、購入した場合の維持費と比較しても、借りて使ったほうがお得な場合も多いでしょう。

加えて、これらのサービスの場合、使用に際して面倒な手続きはほとんどありません。車を購入すると車検や保険といった、各種ややこしい手続きが必要ですが、レンタカーやカーシェアリングなら不要です。使用のハードルの低さも、利用者が増えている理由でしょう。

都会で車がいらない理由

若者で車を買わない、利用しないは増えていますが、いらないと考えるのはそれだけではありません。若者以外の幅広い年齢層でも、都会に住んでいる人は、それほど車の必要性を感じていない人も多いです。

車は資産であり、ステータスでもありますが、一般的な人にとっては実用面が大きく、必要性の有無で購入を決定する人が多いでしょう。

必要性がないなら、当然いらないと考えるのは普通です。都会ではどのような理由によって、車がいらないと思われているのでしょうか。

駐車場代が高い

車を保有する際には、駐車場が必要で、自宅にない場合は借りなければなりません。エリアにもよりますが、都会は基本的に土地の値段が高く、駐車場代だけでも高額になることは多いです。長期間利用するなら安くなるはずの月極でも、かなり高い出費になり、通常以上に維持費が高く付くので買わないという人もいます。

都会で駐車場付きの自宅となると、それなりの広さで価値も高く、なかなか手が出ないという人も多いでしょう。駐車場付きの家が買いづらいことも、車の購入を躊躇してしまう理由のひとつと言えます。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

渋滞に巻き込まれやすい

都会では車がいらないと考える人は多いですが、全員が全員そう考えるわけではありません。都会でも車に乗っている人は当然いて、地方と比べるとその数は非常に多いです。いらないと考える人は多いものの、現状乗っている人も非常に多く、交通量が多いので渋滞にもなりやすいです。

ラッシュアワーや休日などの混み合う時間帯に関係なく、都会だと渋滞することも多く、それが嫌で車がいらないと考える人もいます。快適に走れないのなら、乗ってもストレスを溜めるだけになり、実質の使い勝手も悪くなるという理由で、あえて車を買わないという人も多いでしょう。

公共の交通機関の方が便利

都会はインフラが充実しているので、無理に自家用車に頼る必要はありません。バスや電車はもちろん、夜中でもタクシーをすぐに捕まえることができるので、自家用車の必要性そのものに疑問を感じる人もいるでしょう。

車での移動は渋滞もしやすく、駐車場代も高いので、行動が制限されやすいです。行動に制限が出るくらいなら、最初から徒歩と公共交通機関を組み合わせたほうが便利と考える人は多く、実際のそのほうがスムーズに目的に行ける場合も多いです。

都会なら電車やバスを逃しても、数分ごとにやってくるので、公共交通機関だけでも不便を感じることは少ないでしょう。

いらなくなった車の処分方法

車が必要と考えている人でも、ライフスタイルの変化によって、いらないと感じるようになることもあります。いらなくなった車は早めに処分することが大切で、使わなくても持っているだけでコストがかかります。

車を処分する方法は複数ありますが、方法次第でコストやメリットは違うので注意しなければなりません。不要な車はどのように手放すのが最適なのか、おすすめの方法を知っておきましょう。

下取りより廃車処分がおすすめ

車が不要で、完全に手放したいなら下取りではなく、廃車処分を行いましょう。そもそも下取りは、新しい車の購入を前提に古い車を引き取ってもらう方法です。車自体を手放したいなら、下取りを利用する意味はありません。廃車処分にして、手放すだけで終わりましょう。

おすすめの買取業者はカーネクスト

廃車処分といっても、廃車手続きをして解体して処分するだけではなく、廃車買取という選択肢もあります。廃車買取なら、売却によって車を処分できるので、コストをかけないだけではなく、買取り金額に応じてプラスも出ます。

廃車買取業者を利用するなら、カーネクストがおすすめです。カーネクストは0円以上での買取保証をやっており、どのような状態の車でも、0円以上で買い取ってくれます。ボロボロで処分するしかない車でも、価値を見出してくれるので、自宅に長く眠らせていた車でも、積極的に買い取ってもらえるでしょう。

参考:カーネクスト

費用はすべてカーネクストが負担

廃車時には自走できない車はレッカーで引き取ってもらったり、廃車手続きの代行を頼んだりで費用が発生します。

各種手数料は合計すると数万円程度になることもありますが、カーネクストの場合、これらは無料で請け負ってもらえます。費用を全くかけずに車を手放すことができるので、それだけで利用する価値は十分にあるでしょう。

廃車までの手続きが簡単

カーネクストは買取の査定から引き取り、廃車手続きまで全て無料で代行してくれるので、手続きが非常に簡単です。業者に連絡して、後はほとんど任せておけば処分は完了するので、手間をかけずに車を手放したい人には特におすすめでしょう。

いらない車は廃車買取に出すのがお得

車をいらないと感じ、最初から購入しない人もいますが、中には持っているものの、デメリットが大きくなっていらないと思う人もいます。いらない車は素早く処分することが大切で、少しでもお得に手放すには、廃車買取を利用しましょう。

廃車買取なら、費用をかけずに処分できるだけではなく、査定額によっては思わぬプラスが出ることもあります。業者ごとにサービス内容は違うので、自分に合った業者を探し、よりお得になる方法でいらない車も処分しましょう。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!