トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車の買い替えを検討する際には、車検に関しても考えなければなりません。例えば、普通乗用車の場合は購入から3年目に1回目、以降2年ごとに車検を行うことになりますが、場合によっては買い替えと車検が重なることも。

そのため、買い替えのタイミングで車検をどうするのか考える必要があります。なお、新車に近いような状態でなければ、基本的には車検前に買い替えをしたほうがお得になります。今回は、このような車を買い替えるのに最適なタイミングについて解説します。しっかりと買い替え時期の見極めができるようにしましょう。

車を買い替えるなら車検前と車検後どちらがいいの

車の買い替えを考えるときに問題になるのが車検です。車検は普通乗用車であれば、初回を除き2年に一度やってきます。そのため、買い替えを考えたときに、同時に車検も迫っているという状況もあり得ます。このような場合では、車検をするかしないかで悩む人もいるでしょう。ここでは、どのような場合がお得になるのかを詳しく解説します。

基本的にお得なのは車検前

車検を行えば、それ相応の車検費用がかかるため、車検前に車を売却したほうがお得になります。もちろん、車によっては得をするかもしれませんが、基本的に車検を通してから査定に出しても、車検費用のほうが高くついて損をする可能性が高いです。そのため、そこにお金を使うぐらいなら、新しい車の購入資金に当てたほうがお得です。

車検後に買い替えたほうがよいケースも

基本的には、車検を通さずに査定に出したほうがよいですが、場合によっては車検を通したほうがよいこともあります。これは、買取価格の算出に関係することなのですが、車検期間が残っているかどうかということも、価格に影響してくるものだからです。

そのため、実際に車検を通してから売却するという人もいます。このような人たちの多くは、車がまだ新しい場合に、車検を受けてから査定に出します。これは、車検を行っても部品交換などが必要なく、車検費用があまり掛からないため、デメリットが小さくなるためです。

したがって、売却する車が新車に近い場合、買取価格を確認して損がないようであれば、車検を通してから売却するのもよい方法です。

車検前に車を買い替える際の注意点

車検前に車を買い替えるときには、あらかじめ売却する車の相場を確認しておきましょう。これについては、複数の業者に査定を依頼してみるとよくわかるのですが、査定額というものは業者によって異なります。

場合によっては、相場よりも安い価格を提示してくる業者もあるので、損をしないためにはその価格が相場に適しているのかを判断しなくてはなりません。なお、どうやって相場価格を調べればよいのかというと、例えば「自身の車 価値」などと入力して、インターネットから調べればおおよその価格はわかります。まずは、下調べをしたうえで査定を行うように注意してましょう。

車検前以外のおすすめ買い替えタイミング

車検費用を考えたときに、車が古く車検費用に見合う価値がなかったり、高額な費用が掛かることが考えられたりする場合は、買い替えを決断することはよくあります。しかし車を買い替えるタイミングは、車検以外にもあります。ここでは、そのほかのおすすめしたい買い替えタイミングについて、解説していきます。

年式と走行距離の節目

年数と走行距離を考えていくと、車の価値が大きく下がる節目といってよいタイミングが2つあります。1つは「5年落ちまたは走行5万km」、もう1つは「10年落ちまたは走行10万km」です。

「5年落ちまたは走行5万km」の場合、買取価格がガクッと下がってしまいます。また「10年落ちまたは走行10万km」では、車の寿命を迎えていると判断されて、下取りしてもらえない可能性も。そのため、このラインが近づいてきたら一度買い替えを検討するとよいでしょう。

税金が上がる前

車には、重量税や自動車税といった税金を納める必要があります。実は、これらは車が古くなるにつれて高くなってしまうものなのです。具体的に普通車の場合で解説すると、重量税は新車から13年を超えたときと、18年を超えたときに税金が上がります。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

また、自動車税は13年を超えたときに増税されてしまいます。こうして見ていくと、新車から13年を迎える前に買い替えを行うと税金が上がらずに済むので、おすすめのタイミングだといえます。

ライフイベントがある

買い替えのタイミングは車自体の問題や、金銭的な問題だけで行うものではありません。あなたの生活環境が変わったときもベストなタイミングです。

代表的なものとしては結婚があります。結婚をすれば、パートナーと同じ生活を送ることになるので、実用的な車に乗り換えたほうが利便性が上がります。また子供が生まれることを考えれば、より広い車に乗り換えたほうがよいでしょう。したがって、このようなライフスタイルの変化に合わせて、車を買い替えることをおすすめします。

車の需要が高まる時期

乗っている車を高く売却したいのであれば、車の需要が高まる時期に買い替えを行うのもよいです。一般的に、需要が高まる時期に売却を行えば、買取価格が高くなる可能性があります。

なお、車の需要が高まるのは毎年1月~3月にかけてです。したがって、この時期に売却をするようにしましょう。

査定額に納得できないなら廃車買取がおすすめ

車の査定をお願いしても、金額に納得いかないことはあります。特に車の年式が古かったり、走行距離が多い場合には安い額しか提示されないことも。このようなことを避けるためには、業者のサービス内容を確認し、自分に適切な業者を選び、損しないようにすることが大切です。ここでは、これを満たしたおすすめの廃車買取業者を紹介します。

廃車買取ならカーネクスト

ほかの業者では、年式の古さなどから査定価格が低かった場合、廃車買取を行っている「カーネクスト」を利用するとよいでしょう。こちらは年式が古い車や動かない車など、どんな車であっても買い取ってくれます。

しかも、買取は0円以上を保証してくれるので、これなら必ず買い替えのための資金を作ることが可能です。また、移動のためのレッカー移動の費用や、手続きのための書類代行費用は無料です。もちろん、査定に関しても一切お金は取っておらず無料でやってくれます。海外販路を持つこちらの業者に、一度買取を依頼してみてはどうでしょうか。

参考:カーネクスト

車を買い替えるタイミングを考えよう

基本的には、車検前に車を買い替えたほうがお得になります。また、その際にはあらかじめ自分の車にどれくらいの価値があるのか、インターネットなどで調べておいてください。なお、車検以外のおすすめ買い替えタイミングとしては、年式と走行距離の節目や、ライフイベントが発生したときなどがあります。

万が一、年式の古さなどで望んだような査定額にいかなかったときには、廃車買取を利用するとよいでしょう。ぜひ、車を買い替えるタイミングを考えてください。どうすればお得なのか考えれば、答えは見えてくるのではないでしょうか。

0円以上買取保証