トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

今乗っている自動車を乗り換える際や、長期間車に乗らない人は、廃車手続きが必要です。この手続きをしなければ、自動車を処分できず、また無駄に税金が取られてしまいます。この記事では、そんな普通車の廃車手続きについて紹介します。

具体的には、廃車の基礎地知識、永久抹消登録や一時抹消登録の手続き方法と費用などを取り上げていきます。また、軽自動車ではなく、普通車にフォーカスした内容をお届けします。車を廃車しようと思っている人や普通車に乗っている人などは、ぜひ参考にしてください。

廃車の基礎知識

普通車の廃車には、大きく分けて2種類あります。自動車を解体し、車籍を削除し、まったく乗れない状態にする「永久抹消登録」は、廃車手続きの種類です。軽自動車であれば、「解体返納」と呼ばれます。永久抹消登録すれば、もう公道は走れませんし、自動車に価値がなくなります。

また、「一時抹消登録」という種類もあります。これは、自動車税の支払いを止めるために有効な手続きです。自動車は、所有しているだけで税金が必要ですので、一時抹消はお得な手続きです。自動車が盗まれたり、外国に行くため自動車を長期間運転しない人は、「一時抹消登録」を行います。

そしてこの手続きは、中古新規登録をすることで、再度走らせることが可能です。軽自動車では「一時使用中止」と言われています。もう一度乗るのか、二度と乗らないのかで、廃車する方法が異なることを認識しておきましょう。

普通車の永久抹消登録の手続き方法

永久抹消登録のやり方や費用面について見ていきましょう。事前に準備する書類や支払う費用がありますので、廃車手続きの前に、覚えておいてください。永久抹消登録の方が費用は高めです。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

永久抹消登録の必要書類

永久抹消登録には、3カ月以内発行の印鑑証明書、委任状、車検証、ナンバープレート、リサイクル券に記載の移動報告番号、解体報告記録日が必要です。

自身で永久抹消登録の手続きを行う際は、手数料納付書、OCR申請書、自動車税・自動車取得税申告書を運輸支局でもらいます。場所によっては、自動車税・自動車取得税申告書は必要ありません。

永久抹消登録にかかる費用

かかる費用は、ケースバイケースです。業者に依頼すれば、10,000円程度までの廃車代行費用は必要です。15,000円程度までの引き取り代は、レッカーなどが無料の業者もあるでしょう。解体費用もかかり、上限30,000円程度必要です。

自動車の年式によっては、7,000円~20,000円程度のリサイクル料金がかかる時もあります。業者によっては、解体費用を支払わず、買い取ってもらえる会社もあります。

永久抹消登録のやり方

永久抹消登録は、必要書類を持って運輸支局に向かいます。そこでOCR申請書などの用紙をもらい、書類作成してください。その後は、ナンバープレートを渡し、運輸支局窓口に書類を提出しましょう。

税申告窓口で自動車税の還付金手続きを行い、永久抹消登録の終了です。ナンバープレートの取り外しは、解体業者に依頼してください。

普通車の一時抹消登録の手続き方法

一時抹消登録は、永久抹消登録のやり方や費用と異なります。必要書類はほとんど変わりありませんが、自動車を解体するわけではありませんので、費用は抑えられます。詳しい普通車の一時抹消登録の手続き方法を見ていきましょう。

一時抹消登録の必要書類

3カ月以内に発行の印鑑証明書、委任状、車検証、ナンバープレートが必要書類です。自動車を盗まれてしまい、ナンバープレートや車検証がない人は、理由書が求められます

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

自分で手続きを行う場合は、手数料納付書、一時抹消登録申請書、自動車税・自動車取得税申告書を当日用意しましょう。委任状は、本人以外が手続きする際に必要です。

一時抹消登録にかかる費用

自身で手続きする際は、一時抹消登録手数料が350円必要です。業者に依頼する場合は、代行手数料もかかります。5,000円から8,000円もかかってしまうケースがありますので、この費用を節約したい人は、自分で手続きしましょう。

また、盗難された場合は、別途手数料が必要です。トータルコストで言えば、永久抹消登録よりも費用を抑えられます。

一時抹消登録のやり方

一時抹消登録のやり方は、必要書類を持っていき、登録手数料を支払い、ナンバープレートを返納します。運輸支局窓口に書類を提出した後、登録識別情報等通知書が交付され、税申告窓口に自動車税・自動車取得税申告書を提出して、完了です。

受付時間は非常に短く、平日しか開いていないため、余裕を持って運輸支局に行きましょう。手続きを手間と感じる人は、すべて業者に依頼することをおすすめします。

廃車買取という方法も

自分で廃車を行うよりも、廃車買取を利用すれば、自動車を売れるだけではなく、手続きなども代行してくれます。解体費用なども不必要なため、無駄な出費を避けられるでしょう。この廃車買取という方法について詳しく解説します。

処分するより廃車買取がお得

廃車買取であれば、走行距離が多い自動車でも、壊れて動かない車でも、買い取ってくれます。しかも、廃車に関する費用がかからなく、書類作成も代行してくれるため、時間もお金も損することはないでしょう

別業者では0円だった査定額も、廃車買取であれば思わぬ金額がつくかもしれません。新しい自動車に乗り換える人であれば、元手が増えます。

廃車買取ならカーネクスト

おすすめの廃車買取業者は、カーネクストです。多走行車、旧式車、不動車、故障車など、どのような状態の自動車であっても、0円以上の買取保証を行っています。広い販路を持っているからこそ、0円以上を実現している業者です。車種によっては、高値査定も夢ではありません。

全国対応のレッカー代も、解体費用なども、もちろん無料です。書類手続きも、費用をかけずに代行してくれるため、まずは無料査定を行いましょう。車種や氏名などを専用フォームに入力するだけで、簡単に申し込みが完了します。不明点は、メールやフリーコールで専門スタッフに相談しましょう。

参考:カーネクスト

廃車手続きをスムーズに進めよう

普通車の廃車手続きには2種類あり、それは「永久抹消登録」と「一時抹消登録」です。それぞれに必要な費用も書類なども異なります。「永久抹消登録」はもう自動車を乗らない人向け、「一時抹消登録」は文字通り、一定期間だけ乗車しない人向けの手続きです。盗難された場合は、後者を選びましょう。

廃車手続きは、解体業者などに依頼することも可能ですが、解体費用などがかかります。廃車買取業者に依頼すれば、廃車関連の費用を抑えられ、しかも自動車を買い取ってくれるため、損はありません。時間も手間もお金もかけたくない人は、廃車買取業者を選びましょう。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!