トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

古くなったり壊れたりして、動かなくなってしまった車を処分しようと考えている人は、不動車の陸送方法について理解を深めておきましょう。さまざまな方法で陸送可能ですが、費用面なども意識しておくと、出費を抑えられます。

そこでこの記事では、不動車を解体工場まで陸送する方法について、さまざまな角度から解説します。さらに、必要な費用や依頼するときの注意点も紹介します。「どうやって運べばよいのかわからない」「できるだけ出費を減らしたい」という人は、ぜひ参考にしてください。

不動車を解体工場まで陸送する方法

動かなくなった自動車を工場まで運ぶ方法は、自分で牽引するか専門業者に依頼するかのどちらかです。さまざまな業者があるので、自分に合った会社を選ぶようにしましょう。

自分で牽引する

事故を起こしてしまった自動車などは、エンジンが故障しているかどうかを確かめ、不動車になった場合は、牽引ロープを用意しましょう。牽引ロープを取り付ける方法は、説明書を必ず読んで正しく使用してください。

牽引する際はロープをたるませることなく、スピードにも十分に気を付けましょう。ロープが切れてしまったり、不動車を牽引する車にぶつけたりしないように、慎重に運転してください。

陸送専門業者に依頼する

不動車を廃車にするのではなく修理するのであれば、陸送専門業者に運搬を依頼することをおすすめです。陸送専門業者は運搬するための高いスキルを持っているため、安心して依頼できます。さらに、自分で牽引する手間やリスクも減少します。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

不動車は、必ずしも廃車にする必要はありません。もちろん状態にもよりますが、修理に出したほうが安上がりになる可能性もあります。

解体業者に依頼する

車が動かなくなったら、解体業者に依頼する方法もあります。解体業者なら、別の業者で価値がないと判断された自動車でも、鉄自体を買い取ってくれるため損はしません。

しかし、陸送するためのレッカー代は別途かかります。さらにプラスして、解体費用や廃車手続き代行費用などもかかることが一般的です。もし修理をしないなら、解体業者はおすすめです。

不動車の陸送に必要な費用

陸送にはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。まずは、引き上げ費用が必要ですが、走行距離によって金額は変動することも認識しておいてください。こうした不動車の陸送に必要な費用について、詳しく解説します。

不動車の引き上げ費用

不動車を引き上げる際、普通のクレーンを使用した際は、1時間程度で約2,000円必要です。水の中に自動車が落ちてしまったり、大きなサイズの自動車だったりすると、特殊クレーンによって引き上げなければなりません。

その金額は、12,000円程度かかることが考えられます。しかし、よほどのことがない限り、特殊クレーンは使用しません。

走行距離の片道料金

走行距離によって料金は異なりますが、10kmで約5,000円、20km以上で約10,000円必要です。運搬する場所が近場であれば、費用を抑えられる計算になります。

また、基本的には片道計算のため、引き取り先までの距離は、費用に含まれません。金額の詳細は、業者によって異なる可能性もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

不動車の陸送を依頼するときの注意点

不動車の陸送は、自動車の状態や種類によっては、割増料金が発生するケースもあります。例えば、まったく動かない車や、車高が低い自動車などが当てはまります。こうした不動車の陸送を依頼するときの注意点についても、深掘りしていきましょう。

動かない不動車は割増料金が発生する

エンジンが動かない不動車などは、陸送できるものの、ずっとキャリアカーで運搬しなければならず、その分費用が高くなる傾向にあります。車検が切れている不動者車の場合は、仮ナンバーを取得して自走も可能です。ただし、この際の陸送料金は高くなるのか、業者に問い合わせてみましょう。

車高が低い車も料金が割り増しになる

車高が低い車においても、割増料金が発生します。なぜなら、一般的な自動車とは違った方法で運搬するためです。

業者によっては同じ料金の可能性もありますが、自動車下部に傷がついてしまう恐れもあります。また、車高が高い自動車においても、運搬のやり方が異なるため、割り増しになることが考えられるでしょう。

不動車をお得に処分するには

動かせない自動車をお得に処分するためには、専門業者に依頼することです。業者によっては、レッカー代などがかからず、車のパーツを再利用するため、どんな状態の自動車でも買い取ってくれます。ほかの業者と比較して、数万円コストを抑えることも可能でしょう。

不動車の買取業者に依頼する

不動車の買取業者は、修理して海外に輸出したり、車のパーツを再利用して販売したり、さまざまな方法で利益を得られる仕組みがあります。そのため、不動車であっても高値の査定は夢ではありません。

また、査定や廃車関連費用もかからない業者も存在します。さまざまな業者があるので、事前に調べてから選ぶようにしましょう。

カーネクストを利用する

不動車だけではなく、走行距離が多すぎる自動車も、旧式の車も買い取ってくれるのがカーネクストです。この業者は、あらゆる自動車を対象に、0円以上の買取保証を行っています。広い販路を持っているからこそ、0円以上の買取が実現可能です。また車種や状態によっては、高値査定も不可能ではありません。

さらに、ディーラーや他業者では数万円かかってしまう廃車関連費用も、すべて無料です。具体的には、引取り手数料、日本全国対応のレッカー費用、解体費用、廃車手続き代行費用などはかかりません。さらに、自動車税の還付手続きも無料サービスなので、還付金がもらえる人もいるでしょう。

無料査定も、車種や氏名を専用フォームに入力するだけと、非常にシンプルな操作で申し込めます。年中無休のフリーコールもあるので、早めに不動車を手放したい人は、専門スタッフに相談しましょう。カーネクストで、出費することなくお得に自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

買取業者を利用して不動車をお得に処分しよう

不動車を解体工場まで陸送するためには、自分で牽引する方法や、陸送専門業者、解体業者に依頼する方法があります。かかる費用は、走行距離によって変動することが一般的で、場合によっては引き上げ費用がかかることも考えられます。

また、まったく動かない自動車や車高が低い車は、料金が割り増しになる可能性もあります。そのため、修理せずに、廃車手続きするのであれば、廃車買取業者に依頼しましょう。そうすれば、引き取り費用や解体代などがかからずに、自動車を買い取ってくれる場合もありるためお得です。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!