「欲しい車を見つけたけど不動車だった」「昔乗っていた車を走らせたいけれど、動かない」という人は、不動車を手に入れる方法やメンテナンスのコツについて、理解を深めなければなりません。どうすれば不動車を購入でき、適切に修理できるのでしょうか。

このページでは、不動車を購入する方法やメンテナンスのポイントについて、深掘りしていきます。併せて、買うときの注意ポイントも取り上げていきます。不動車の購入を検討している人は、ぜひお役立てください。

不動車を手に入れる方法

不動車はどんな場所で買えるのでしょうか。ネットオークションで見つけることが基本ですが、解体業者で入手することも可能です。また、知人や友人から譲ってもらう方法もあるでしょう。こうした不動車を手に入れる方法について、詳しく解説します。

ネットオークションで購入する

ネットオークションであれば、さまざまな不動車を見つけられます。お目当ての車種を、発見できる可能性もあるでしょう。人気のある車は早めに売り切れてしまう確率が高いので、ほかの人に買われないように注意する必要があります。

ネットオークションで購入する注意点は、自動車の状態が明確にはわからないところです。もしかしたら、メンテナンスを繰り返しても、乗れない車の可能性があります。利用する人が多い分、たくさんの自動車がありますが、しっかりと状態をチェックできないことを認識しておきましょう。

解体業者に交渉する

解体業者に交渉して、解体前の自動車を入手する方法もあります。もちろん、無料で手に入るとは限らないので、交渉してどれぐらいの金額になるのか確認しましょう。

ネットオークションと同様に、解体業者にもさまざまな不動車が集まるので、欲しい車種が見つかるかもしれません。直接交渉して、お目当ての自動車を入手しましょう。

知人や友人から譲ってもらう

不動者を持っている友人や知人から譲ってもらう方法も、選択肢の一つです。金額を交渉して、欲しい自動車を入手しましょう。個人間での売買は、かなり安値で自動車を手に入れられる可能性もあります。友達や知り合いが不動車を所有している場合は、おすすめの入手方法です。

購入した不動車のメンテナンスのポイント

不動車を購入して走行させるためには、メンテナンスしなければなりません。オイル類はすべて交換し、業者に頼んでレストアしてもらいましょう。ここでは、購入した不動車のメンテナンスのポイントについて、細かく解説していきます。

オイル類はすべて交換する

動かしていなかった自動車をメンテナンスする際は、オイル類をすべて交換しましょう。長期間放置していると、オイルは劣化している確率が高いです。

しかし、すべてのオイル類を交換することは、プロでなければ難しいでしょう。そのため、整備工場でやってもらうことをおすすめします。ただし、オイル交換に慣れている人は、自身で対応してもよいでしょう。 

業者に頼んでレストアしてもらう

基本的に、不動車を再度走行させるためには、業者に依頼することをおすすめします。修理する範囲や場所は、業者によって金額が異なるので、事前に確認しておきましょう。

費用を抑えたい人は、安値の業者を見つけなければなりません。いずれにせよ、自身でメンテナンスするよりは、質の高い修理をしてくれるでしょう。

不動車を購入するときの注意点

不動車を買うとき、いくつかの注意ポイントがあります。個人同士のやりとりの場合は、金銭トラブルには注意が必要です。またさまざまな手続きを、自身で行う必要があります。こうした不動車を購入するときの注意点について、深掘りしていきます。

個人売買では金銭トラブルに気を付ける

個人間でのやり取りは、トラブルが起こりがちです。例えば、口約束で売買を進めていた際は、お金を巡る問題が発生することも珍しくありません。

そのため契約書を交わし、無茶な売買は避けるようにしましょう。お金を支払っているのに、自動車を入手できない残念な結果にならないようにしてください。とりわけ、知人や友人でなければ、トラブルに発展するリスクがありそうです。

手続きを自分で行う必要がある

不動車を購入した際、ナンバープレートの届け出、名義変更などは、自身で対応しなければなりません。また、不動車を移動させるためにも、さまざまな費用がかかるリスクもあります。

そして、不動車を移動するための業者も、手配する必要があります。不動車を購入する際には、時間や手間、お金がかかってしまうことは認識しておきましょう。

不要な不動車をお得に処分するには

不動車をお得に処分するためには、業者に買い取りを依頼しましょう。業者によっては、どんな状態の車であっても、買い取ってもらえます。もちろん、業者の選定も非常に重要です。こうした不動車をお得に処分する方法についても、確認していきましょう。

業者に買い取ってもらう

人気のある車種や新しい自動車の場合は、さまざまな業者で高く売れます。しかし、旧式車や不動車は、高値になる可能性は低いです。

ただし業者によっては、鉄やパーツの値段で売れる可能性もあるので、会社選びは大切です。中には、廃車に関する費用がかからない業者もあるので、しっかりと選ぶようにしましょう。

カーネクストを利用する

どんな状態の自動車でも、買い取ってくれる業者があります。それは、カーネクストです。カーネクストは、0円以上の買取保証を行っています。グローバルに広がる販路を持っているからこそ、0円以上を実現し、さまざまな人から高い評価を得ている業者です。

しかも、廃車関連費用は不要で、引取り手数料やレッカー費用、解体費用、廃車手続き代行費用などはかかりません。さらにレッカーは全国に対応し、自動車税の還付手続き代行も無料で行っています。業者によっては、これらの費用に数万円かかってしまうので、お得ではないでしょうか。

フリーコールで相談することも可能なので、まずは無料査定をして金額をチェックしてみましょう。カーネクストで、お得に自動車を買い取ってもらいませんか。

参考:カーネクスト

慎重に検討してから不動車の購入を決断しよう

不動車が欲しいときは、ネットオークション、解体業者、知人、友人などから入手可能です。メンテナンスする際は、オイル類はすべて交換し、それが難しいのであれば、業者にすべて頼んでしまいましょう。不動車を購入するときは、金銭トラブルや各種手続きに注意してください。

いずれにせよ、慎重に検討してから、不動車の購入を決断することをおすすめします。お得に購入するために、事前にたくさんの情報を収集して、損を減らす方法についても理解を深めておきましょう。