トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

中古車を購入しようか検討中の場合、事故車なら安く買うことを視野に入れている人もいるでしょう。車は中古車であっても、決して安い買い物とはいえないため、それも選択肢のひとつでしょう。

ただし、中古車を購入するという時点で、何かしらリスクは伴うので、そのリスクをあらかじめ知っておくことで、買い物に失敗せずに済みます。この記事では「事故車」に着目して、購入前に知っておくべき注意点や、事故車を買うメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

事故車の定義

事故車とは、文字通りに「事故を起こした車」というわけではありません。「事故車」には、どういう意味があるのか具体的に説明していきます。

事故車とは修復歴のある車のこと

「事故車」と呼ばれる車は、修復歴のある車のことを指していますが、車の骨格部分の交換や、修復をしたことがある車のことです。事故車と呼ばれているのは、事故を起こした車だからということではなく、その原因が事故であることが多いためです。このような細かな定義は、以下の3つの組織によって定められます。

  • (社団法人)自動車公正取引委員会
  • (財団法人)日本自動車査定協会
  • 日本中古車販売商工組合連合会

交換すると事故車とみなされる損傷箇所

修復や交換すると、事故車扱いになる損傷箇所は以下の通りです。

  • フロントクロスメンバー
  • ラジエーターコアサポート
  • フロントインサイドパネル
  • フレーム
  • ダッシュパネル
  • ピラー
  • ルームフロアパネル
  • トランクフロアパネル
  • ルーフパネル

上記9つの損傷個所のうち、「フロントクロスメンバー」から「トランクフロアパネル」の8つまでは、骨格部分を損傷したり、修復されたりしていたら修復歴がある扱いです。しかし、ねじ止め箇所は骨格には含まれません。そして9つ目は、ラジエータコアサポートが交換されたうえに、隣接する骨格部分に凹みや曲がり、修理跡があれば修復歴がある扱とされます。

事故車を買うメリットとデメリット

新車ではなく、事故車を購入することにはリスクもありますが、メリットもあります。中古車購入を検討している場合、事故車のメリットとデメリットを知ったうえで、購入するか否か判断しましょう。

事故車を購入するメリット

事故車を購入する最大のメリットは、中古車市場価格と比較すると、圧倒的に事故車は安く手に入れられるということ。安く購入できて、実用性があればよいという考えで中古車を選択する人が多く、次の車検まで乗りつぶすつもりなら、事故車は特におすすめです。

たとえ事故車であっても修理がしっかりされていれば、購入したあとのメンテナンスや、修理しなければならないうリスクも少ないでしょう。事故車だからこそ気兼ねなく乗れますし、運転に自信がない人の練習用車としてもおすすめです。

事故車を買う際のデメリット

事故車を購入するデメリットは、修理してから長く乗り続けた場合に、修理箇所や車全体にどんな影響が出るのかが、予測できないことです。事故車は、修復箇所を分かるように示しているので、分かる人にはどんな影響が出るのか、想定することはできるかもしれません。ただし、修復の規模までは、詳しく聞かない限りわかりません。詳しい修理規模の確認は、業者または前のオーナーに聞いてみましょう。

しかし、聞いたところで、どんな影響になるのかは乗り続けてみなければ分かりません。したがって、事故車購入を検討の際は、業者とよく話し合ってから決断しましょう。

事故車を買う際の注意点

事故車を選択する場合、購入する前に注意点を知っておく必要があります。車は、たとえ中古車や事故車であっても、安い買い物とはいえないでしょう。乗りつぶす目的であっても、購入する以上はその車を確認しなければなりません。具体的に、どんなところに注意をすればよいのか解説していきます。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

修復箇所を必ず確認する

事故車を購入するときに、必ず確認しておきたいのは修復箇所です。修復規模がどのくらいなどは関係なく、フロントのコアサポートより奥または、ピラーなどに影響が出ている車は避けたほうが無難です。その理由は、見た目ではそうおかしな箇所がなくても、足回りに影響がでている可能性があり、運転中にトラブルが起きるかもしれないためです。事故車のチェックは、以下のことに気を付けて見るとよいでしょう。

  • 左右対称になっているか(ホイールベースの長さ・エンジンルームの左右等)
  • 扉の立て付けの隙間は一定になっているかどうか
  • 車体の上と下で幅に変化はないか
  • 試乗してみて、ブレーキをかけたときのステアリングが動かないか
  • 直進に進んだときに左右にブレがないか

上記のひとつでも該当していると、車体に歪みがあったり、走行するのにトラブルが生じたりするリスクが高いです。

試乗して不良車を避ける

事故車の購入前には、いくつか同じ車種を試乗してみることが大切です。同じ車種に乗ってみることで、違いや異常があるかどうかを比較しやすいでしょう。確認のためにも、まずは試乗することを忘れないようしましょう。その際に、もし不良車とわかれば購入を避けらます。

買い替えなら廃車買取がおすすめ

車の買い替えをするなら、廃車買取がおすすめです。その理由はなぜかを説明していきます。

廃車買取ならどんな車でも買取可能

廃車買取では、どんなに長く乗り続けた車でも、故障している車でも買取してもらえます。自分で廃車手続きしようとすると、時間も費用もかかって面倒くさいでしょう。

しかし廃車買取にすることで、処分の解体費用がかかりません。その理由は、買い取り先の業者が解体作業をするためです。ディーラーや中古車販売店の場合は、解体費用が別途かかってしまいます。

廃車買取ならカーネクスト

廃車買取を依頼するなら、おすすめはカーネクストです。カーネクストは世界に販路が広い買取業者として知られており、0円以上の買取保証をしています。また、レッカーや書類代行、査定といったものがすべて無料とうれしいサービスを提供しています。廃車にしようか検討中なら、ぜひカーネクストを選択してみてください。

参考:カーネクスト

メリットとデメリットを考慮して購入しよう

事故車を購入するメリットは、中古車市場価格と比較してみて、圧倒的に安い点です。一方デメリットは、事故車であるがゆえに、修復箇所によってどんな影響が車に出てくるのかが、乗ってみなければ分からないということです。

修復された規模とは関係なく、いざ乗ってみてから、故障するなどのトラブルが起きる可能性は否めません。ある程度の予想はできても、必ずこんな故障が起きるという保証はないのです。したがって、事故車を選択するなら、必ずメリットとデメリットを知ったうえで購入しましょう。

また、購入前に修復箇所や修復された規模が、どのくらいかを業者に必ず確認し、試乗してみてそれでもよいと判断してから購入しましょう。少しでもおかしいと思うようなことがあれば、できれば避けることが賢明な判断です。事故車を購入する際には、慎重になることをおすすめします。

 

0円以上買取保証