トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

廃車をしようと思った時に近所に廃車買取店がなかったり、初めて廃車をする予定で不安があるという方なら、まず最初にインターネットで『廃車』を検索してみる方が多いと思います。
インターネットの検索サイトで『廃車』と入力し検索すると、『廃車手続き無料サービス』『廃車手数料が無料』と謳っているサイトが多く見受けられます。
では、もともと廃車にはどのような費用がかかり、なぜその費用を無料でサービスを提供することが出来るのでしょうか

また、初めて廃車をする方に気を付けてほしい『廃車無料』買取店の注意点もあわせてご紹介します

廃車に必要な費用とは

廃車無料サービスと謳っている広告をよく見かけるものの、内訳としてはどのような費用が無料サービスとして提供されているのか気になりますよね。
こちらでは廃車をするときに必要な費用についてご紹介します。

廃車に必要な費用①引取り費用

廃車を依頼するとなると、廃車買取店または廃車解体施設まで車の運搬が必要です。特に、廃車予定の車が事故車や故障車など動かない車の場合は必ず運搬しなくてはいけないため、レッカーや、吊り上げが可能な運搬用トラックの費用が掛かります。また、車検切れの車は公道を走行できないため運搬が必要になったり、車を使用されていた方が亡くなったことにより廃車する必要がある場合は車を運転出来る人がいないため運搬費用がかかることも。レッカー車の手配にかかる費用は移動距離や、トラックの種類により異なるものの、1万円~3万円程度となっています。

廃車に必要な費用②廃車解体費用

不要車や、事故車、故障車など中古車としての再販が難しい車を廃車する場合、車は廃車解体業者によって解体をする必要があります。自動車の解体は、自動車リサイクル法により定められていて都道府県知事の認可を受けたリサイクル業者のみ解体作業を行うことが出来ます。自動車の解体には解体費用と別途リサイクル料金がかかりますが、リサイクル料金は自動車リサイクル法が定められた後から必要となったため、新車購入時や車検を受けるタイミングでもともと支払っている方が多く、未預託の車両は少なくなっています。廃車解体業署に解体のみを依頼する場合は8,000円~1万円程度の解体費用がかかります。

廃車に必要な費用③廃車手続き代行費用

自動車の廃車は、車本体の廃車ももちろん必要ですが、書類上の手続きも行わなくては完了とはなりません。自動車の登録を管轄している運輸支局で抹消登録手続きを行い、自動車の使用を中止する『一時抹消登録』または、自動車本体を解体した後『永久抹消登録』を行います。廃車の抹消登録は、運輸支局で平日午後16時までの受付時間内に手続きを完了する必要があるため、必要書類を揃えたり、手続きを代行で行う行政書士事務所などがあります。代行抹消費用は案件内容によって異なりますが、3,000円から2万円ほど必要です。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

なぜ廃車費用が無料で提供できるの?

廃車に必要な費用について前述しました。ではこの廃車に必要な費用を無料にすることが出来るのは何故なのか、無料サービスはお得で嬉しいことですが、理由がわからないと少し不安ですよね。廃車の費用を無料で提供できるカラクリをご紹介します。

廃車の引取り費用が無料に出来る理由

廃車の引取り費用が無料に出来るのはなぜなのでしょうか。
廃車の引取り費用を無料で行うことが出来ている業者の特徴として、自社に引取に使用するトラックを保有している業者であることが挙げられます。また、事故車・故障車・放置車両など、中古車としての車の引取りよりも動かない車の引取りに強い業者がほとんどとなっています。特に廃車買取を専門にしている業者が多く、不動車や放置車両は車の部品や素材の再資源化などにより得た利益で売上を上げることが出来るため、廃車を引取に行くトラックを外注する必要もなく、利益があることから引取り費用無料サービスが可能なのです。

廃車解体費用が無料で出来る理由

廃車解体費用が無料に出来るのは何故なのでしょうか。廃車の解体に必要なリサイクル料金はもともと車の最終所有者が負担するものとなっているため、廃車時の所有者に支払いが必要です。ただし、リサイクル料金は新車購入時や自動車検査時に前以て支払っていることがほとんどのため、廃車をする時に支払うという方はあまりいらっしゃいません。廃車解体業者への解体費用は承る業者次第ですが、自社に解体施設を所有しており解体した後に得られる『リサイクルパーツ』や『鉄・非鉄金属素材』をリユースし利益を得られる廃車買取業者は、解体費用を無料で承っていることがほとんどです。それは、リサイクルパーツなど収益が大きいことが要因となります。特に、修理用部品などの需要が国内外にある車種は、買取金額を高くつけることができています。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

廃車手続き代行費用が無料で出来る理由

廃車手続きの代行を無料で承ることが出来る廃車買取業者は、なぜ無料で代行できるのでしょうか。
廃車買取業者は定期的に運輸支局で廃車手続きを行っている業者がほとんどなっています。それは廃車解体を行っている業者の業務の中に、解体完了後に重量税還付申請を行ったり、永久抹消登録手続きを行うなどの業務が含まれているため、定期的に廃車手続きにいくことがあり負担がないという強みがあるためです。
また、あらゆるユーザーの廃車条件を承っている実績を積んでいるため、遺産相続後の廃車手続きや、放置車両の廃車に関わることなども詳しい業者が多く、廃車手続きが無料な業者ほど、イレギュラーな対応に強い業者も多い傾向にあります。

廃車無料のトラブル 注意点2つ

廃車にまつわる手数料が無料と謳っている業者に廃車を依頼したところ、後々にトラブルが起こることがあります。こちらでは、想定されるトラブルをご紹介しますので、依頼される前に予めチェックしてみてください。

気を付けたい注意点 1つ目

廃車手数料無料と広告を謳っていたが、査定を依頼したところ手数料として減額されていたため、買取額が希望額に達しなかった

廃車買取業者へ見積もりを依頼したところ、廃車手数料がかからないと書いてあったのに見積もり手数料など別項目で減額をされていることがあります。
見積もりを取った後、手元に残る金額と相違がないかどうか、前もって確認をすることをおすすめします。

気を付けたい注意点 2つ目

廃車無料の買取店へ依頼して引き渡した。振込などは早かったが、確認したところ廃車手続きや廃車の解体が行われていなかった。

特に廃車の解体に関しては都道府県知事の認可を受けたリサイクル施設を保有している業者のみが解体を行い、解体報告を上げることが出来ます。
また、廃車手続きは滞ると自動車税の課税など後程大きなトラブルが起こることもありますので、前もって業者の業務内容や実績の確認をしておくことをおすすめします。

廃車無料のカーネクストなら安心

カーネクストは、廃車に関する手数料がすべて無料の廃車買取専門店です。一部離島をのぞいて全国対応しており、お客様の廃車予定の車の保管場所まで直接車を引き取りに伺います。

カーネクストなら廃車手数料のすべてが無料です

カーネクストは、【廃車引き取りのレッカー費用無料】、【廃車の手続きの代行費用無料】、【廃車解体費用はカーネクスト負担】のためお客様が、廃車するために負担されることがありません。また、買取額から後程手数料として減額なども行いませんので、お見積で提示させていただいた金額が、お買取金額として振込させていただく金額になります。

参考:カーネクスト

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!