トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車を廃車し売却しようと大手中古車買取店へと持ち込んだら査定が0円だった。
また、新しい車に乗り換えようと下取り査定を取ったところ査定0円で無料引取になったなど、車の価値が0円と言われてしまうことがあります。
でも本当にその車は0円以下の価値しかつかないのでしょうか。
こちらで、0円査定と言われてしまった車について、0円以上でお得に売却する方法をご紹介します

査定0円の車は売れないと諦める?

査定0円と言われてしまった車、本当にその車の価値は0円なのでしょうか。
こちらでは車が0円と言われてしまう理由を買取店ごとにご説明します。

中古車買取店の買取査定で『査定0円』の車の特徴は2つ

中古車買取店で買取査定に出した時、査定0円と言われてしまう車の特徴として2つのポイントがあげられます。

  1. 年式が古い
  2. 走行距離が多い

まず、年式が古い車はどのような車かというと、車検証をお手元にご用意いただき『初年検査年月』または『初年度登録年月』をご覧ください。
こちらに記載されている年月がその車の製造され最初に車として新規登録をされた日で、この年月が10年を経ていると一般的にも知られている『10年落ちの古い車』とされます。国内での中古車販売店では、10年が経った車は売却が難しく売値がつきづらいため、0円査定となりやすいのです。
また、2つ目のポイントの車の走行距離は、車の使用用途によって異なるものの平均として一年間で一万キロ前後を走行していると目安にされています。そのため、10年で10万キロ前後の車は『低年式』『多走行』ということで、車としての再販を前提とした買取をつけている中古車買取店では『0円査定』となってしまうことが多いのです。

ディーラーの下取り査定で『査定0円』の車とは

では、ディーラーの下取り査定で、新車購入時の値引きがほとんどされない『査定0円』の車とはどのような車なのでしょうか。
まずディーラーには直接中古車を再販する販路を持たない業者が多くなっています。それは多くの直営ディーラーは新車販売のみとなっているためです。では、下取りでディーラーが仕入れた中古車はどのような販路をたどるかというと、ほとんどが提携している廃車買取店または、業販オークションへの出品となります。自社で廃車を行ったり、業者への売却を直接行うことがないため、相場情報などは業者専用の自動車価格月報誌『レッドブック』などを参考にしているディーラーが多くなります。また、基本的に廃車買取業者への販路は流通する仲介業者となり、ディーラーの利益は中間マージンのみとなります。『レッドブック』などの相場で確認された中古車としての価値がある車は業販オークションへ出品されるため下取り価格もつく可能性がありますが、廃車前提の車は廃車買取業者への売却となり、下取りの価格もほぼつくことがないのです。

査定0円で損をしないために

まず、見積もりを出してみて査定0円と言われてしまったらどんな方でもガッカリしてしまう方が多いのではないでしょうか。特に、車は初期投資の高額になる買い物です。購入当時の金額を思うと『査定0円』は驚きますし、ショックですよね。でも実は、車を0円で引き渡すことなく、0円以上で買取してもらう方法があるのです。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

廃車買取なら0円以上の査定

前述したように中古車買取店や、ディーラーでの『買取査定』『下取り査定』の時点で査定が0円になってしまう車の特徴は、車としての再販が難しい車、低年式車や多走行車でした。そんな低年式、多走行な車、動かない車や故障などにより車としての再販が難しい車の買取で、0円以上の買取をつけることが出来る業者が廃車買取業者なのです。
廃車買取業者とは、廃車予定の不要になってしまった車を引き取り買取を行ない、車の解体やリサイクルをしている業者のことをいいます。

0円以上の買取ができるのはなぜ

なぜ廃車買取業者は、車としての再販が難しく、価値がつけづらい車を0円以上の買取が出来ているのでしょうか。
それは、廃車買取業者が行っているリサイクルがポイントです。廃車買取業者は自社の保有施設で車をリサイクルしています。リサイクルとは主に、車の解体を行い、素材やパーツに分別後修理、整備、点検などをして再度利用出来る状態となったリサイリクルパーツや、鉄・非鉄金属素材として再販をすることです。現在は、リサイクル技術が進化しつづけており廃車となった車の90%は再利用が出来ていると言われています。中でも、シュレッダーダストなど車の解体処理を行うなかで処理できずに埋立処分などを行われていた部分も、現在の技術により熱処理の素材などに利用されるなど日々技術が進化しています。このリサイクル施設で生産されたリサイリクルパーツや資源素材を再販、利益として計上出来るため0円以上の買取が出来ているのです。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

査定0円の車が高額査定の車に変わる

0円以上の買取が可能なことはわかったけれど、それ以上にお得に売却する方法はないのか気になりますよね。
実は、査定0円だった車が、販路次第では高額査定の車に変わるこがあるのです。こちらでご紹介します。

査定0円の車を査定額アップするポイントは2つ

査定0円の車を査定額アップさせるための2つのポイントをご紹介します。

  1. 廃車買取業者は一つに絞らず、複数見積もりをとる
  2. 廃車買取業者の中でも販路が多いところを選ぶ

まず、業者を一つに絞って見積もりをとってしまうことはおすすめしません。廃車に余裕をもって複数の業者へ見積もりを依頼することで、手放す予定の車の価値にあった業者に買取を依頼することが出来るのです。その中で、廃車買取業者の中にはリサイリクルパーツや資源素材の再販をする販路が国内や、県内などに限られてしまう業者がありますが、販路が限られるほど売却価格が上がりづらいため買取もあまり期待できないことがあります。販路を広く、複数もつ業者を選ぶことが査定額アップのポイントになります。

海外への販路がある廃車買取業者がおすすめ

査定額アップが期待できる廃車買取業者のなかでもおすすめは、国内外への販路をもつ業者です。
現在日本メーカーの車、特に日本国内で使用されている中古車の需要は海外で高くなっています。日本メーカーの車の製造工程や、日本国内での自動車検査制度の制度の高さが海外に認知されてきていることで価値が上がっているのです。海外では年式が古い車や走行距離が多い車であっても走行可能車であることや、修理がしやすい、部品が手に入りやすいなどの車は売却がしやすく、もしも動かない車などでも、取り出されたパーツは修理用部品としての需要があるため買取がつきやすくなっています。国内ではあまり見かけなくなった年式の古いセダンが、実は海外で多数運用されていることもあり、実は高価買取対象だったということも少なくありません。

0円以上の買取保証なら廃車買取のカーネクスト

もしも査定0円といわれてしまった車を手放すか悩まれていたら、0円以上の買取保証を行っている廃車買取のカーネクストへお見積をとられてみることをおすすめします。

カーネクストが査定額をプラスに変えることが出来る理由

カーネクストは、全国対応の廃車買取専門業者です。国内外にある廃車買取業者と直接提携をしているためどんな状態の車でも0円以上の買取保証を行うことが出来ています。
査定0円の車がたとえ0円以上でも、廃車手数料などがかかってマイナスになるのではと不安になる方もいるかもしれませんが、カーネクストは廃車手数料が無料のため、車の廃車に必要なレッカー費用や、書類などの廃車手続き費用が無料で、0円以上の買取がつき、プラスに変わるのです。
特に、年度末は車の廃車をしようか悩む時期でもあります。見積もりも無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

参考:カーネクスト

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!