トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車が不要になったときや買い替えの際には、今ある車を処分しなければなりません。処分の方法は複数あり、下取りもその中のひとつです。下取りを利用することで、新車への買い替えがお得になる場合もありますが、別の方法を用いたほうがプラスになる場合もあります。

下取りと比較されやすいのが買取で、それぞれ大きな違いがあります。下取りと買取の違いを正しく理解し、求める条件や車の状態に合わせて処分方法を選ぶことが大切です。

車の下取りについて

下取りで車を処分するなら、そもそもこれがどのような方法なのかを知っておく必要があります。下取りと買取は混同されることも多いですが、これらは全く別物です。基本的な理解を深めて、特徴を把握しておきましょう。

車の下取りとは

下取りとは、新車への買い替えを前提に行われる車の処分方法です。基本的にはディーラーで行われているサービスで、今乗っている車を持ち込み、引き取ってもらうことで新車購入代金を割引してもらいます。

持っている車を売却するという点では、買取と共通していますが、買い替えが前提になっていることが大きな特徴です。

買取の場合は、手放すだけで目的が達成されるため、そのあと車を購入する必要はありません。また、買い替えを検討している場合でも、必ずしもその業者から買う必要はなく、A社に売却し、B社で購入ということも可能です。

下取りの場合は、車両の引き取りを行ってもらう業者と買い替えの車を購入する業者は、同じでなければなりません。同じ業者で、車の処分から新しい車の購入まで、一気に行うと考えれば分かりやすいでしょう。

下取り手続きの流れ

車の下取りをしてもらうには、まずは手放す車を業者に査定してもらわなければなりません。査定の結果を受けて下取り額を決定し、その額に応じて新車購入代金の割引を行います。査定額に納得し、かつ購入する車を決めたなら引き渡しと購入契約の両方を進めます。

この時、納得がいかない場合は別の業者を検討、あるいは価格交渉をすることも可能です。下取りの場合は、車を手放すための手続きと、購入するための手続きの2つあるので、それらに対応する書類を用意しなければなりません。

廃車のための書類と、購入契約の書類の両方が必要と考えましょう。契約締結後は、車両の引き渡しを行い、納車日を待って購入契約も完了となります。業者によっては納車までの間、代車が利用できる場合もあるので、必要なら依頼しておきましょう。

下取り料金の相場

下取り料金の相場は明確に決まっているわけではなく、車種や車の状態による変動が非常に大きいです。基本的には現行最新モデルで、新車に近い状態、かつ人気モデル・カラーだと下取り額は高額になりやすいです。

反対に古いモデルでボロボロ、不人気なモデルやカラーだと、査定額は減額されてしまいます。高い場合だと下取りでも100万円以上の査定が受けられる場合もありますが、安いと10万円程度まで下がります。

また、下取り査定は基準が厳しいため、車の状態によっては全く値が付かないということもあります。車ごとに料金は大きく違うので、まずは査定に出してみるのがおすすめです。

買取と下取りのメリット・デメリット

車の処分方法は、大きく買取か下取りのどちらかになります。どちらを選ぶかで得をするか損をするかも違い、方法は慎重に選ばなければなりません。買取と下取りには、それぞれメリット・デメリットが存在します。両方の特徴を正しく理解して、どちらで愛車を処分すべきか考えてみましょう。

下取り

下取りのメリットは、「買い替えがスムーズなこと」と「新車購入でも割引が受けられること」の2点です。下取りはひとつの業者で全ての手続きを進められるため、他の方法よりも買い替えに時間がかかりません。即断即決できるなら、素早く買い替えて新しい車に乗ることも可能です。

また、新車を購入する場合、基本的には割引はほとんどなく、定価での購入となります。下取りの場合のみ、購入金額に充当できるので、高額な新車でも割引を適用して、お得に買えるのが魅力でしょう。

デメリットは「査定額の低さ」で、特にディーラーの場合は、査定の基準が厳しい傾向にあります。これは業者が状態の悪い中古車を活用するノウハウを持たないことが原因で、質が悪いと引き取っても処分するしかできない場合があるからです。

そのため、車によっては査定額が0になるどころか、処分にかかる費用を請求され、マイナスになってしまう場合もあるので注意しましょう。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

買取

買取のメリットは、「査定額アップが狙いやすいこと」が挙げられます。買取を行う業者は複数あり、業者によって査定額は大きく違います。ボロボロの車でも活用できるノウハウを持つ業者なら、どれだけ劣化、消耗していても少なからず値段を付けてくれるでしょう。

ディーラーでは価値がないと判断された車でも、買取査定なら値段が付くということも少なくありません。また、付属のパーツを評価してもらえることもあり、売却における選択肢の広さ、自由度の高さは大きなメリットでしょう。

反面、選択肢が広いだけに、「査定額のバラつきが多いこと」がデメリットです。買取の場合、どの業者に依頼するか、またどのタイミングで売却するかによって、査定額は大きく変動します。

依頼する業者や時期を間違えると、底値で手放してしまい、損をすることも少なくありません。適切な条件を見極めるのが難しく、査定額が安定しづらいのはデメリットでしょう。

カーネクストなら下取りよりお得

車を少しでもお得に手放したいなら、廃車買取業者のカーネクストがおすすめです。カーネクストは状態の悪い車でも積極的に好条件で買い取っており、処分のための手続きもスムーズに行えます。買取の際のサービスが充実しているので、手間をかけず、お得に愛車を処分したい人には、うってつけの業者です。

参考:カーネクスト

不動車や事故車であっても買取可能

カーネクストはどのような状態の車でも0円以上で買取保証をしており、不動車や事故車でも買取が可能です。自走できない車でも買取ができるのは、車をパーツや資源としても査定し、価値を見出せるからです。どれだけボロボロでも、使えるパーツが残っているなら、それを評価して査定額を付けてくれます。

また、パーツが完全にダメな場合でも、鉄や樹脂などをリサイクルできることから、資源としての買取も可能です。引き取り後の活用方法の選択肢が広いので、状態の悪い車の買取にも積極的なのが魅力でしょう。

廃車費用は全部負担してくれる

廃車費用を全額負担してくれることも大きな魅力で、余計な費用をかけずに車を手放せます。通常有料なことが多い廃車代行の手数料も、カーネクストなら無料です。

また、車両の引き取りも無料で行ってくれるので、動かせない車でも安心して任せられます。解体にかかる費用も発生せず、コストなしで手放せるだけでも大きなメリットでしょう。

還付金が受け取れる

カーネクストでは、廃車に伴う還付金の受け取りも可能です。廃車した際には自動車税が還付されますが、これについての説明を行わない業者も少なくありません。自動車税の還付額を査定額に含めて、高額買取をしているように思わせる業者もあるので注意が必要です。

カーネクストなら還付について詳細に説明してくれるので、そのような心配はありません。払いすぎた税金がきちんと戻ってくることも、カーネクストならではの魅力です。

面倒な手続きはすべてお任せ

車を買取で処分する際には、査定から車両の引き取り、廃車手続きなど、複数の手順を踏まなければなりません。手続きは面倒で手間がかかることも多いですが、カーネクストはこれら全てを代行して行ってくれます。

査定から廃車手続きの完了まで無料なのも嬉しいポイントで、買取を依頼するだけで後はほとんど手間をかけずに、愛車を手放せます。

車両の引き取りが必要な場合も、レッカーも業者で手配してもらえるので、自分で手続きをする必要もありません。廃車手続きが初めてで、勝手がよく分かっていない人にもおすすめの業者です。

お得に車を処分しよう

車を処分するなら、下取りか買取のどちらかになります。どちらを選ぶ場合でも、自分にとって最もお得になるかを考えることが大切です。

下取りと買取にはそれぞれメリット・デメリットがあるので、状況に応じてどちらを選ぶべきかは違うでしょう。その時の状況に合わせた方法を選び、愛車の処分から買い替えまでの手続きに手間や費用をかけず、スムーズに行うことが大切です。

0円以上買取保証