トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

自動車の買い換えを検討している人は、すぐに手放す必要はありません。なぜなら、買い換えに適した時期があり、その時期であれば、高値の買取価格を目指せるからです。また、新しく自動車を購入する際も、おすすめの季節はあります。

このページでは、自動車の買い換えに最適な季節を紹介していきましょう。あわせて、季節で変動する自動車価格や廃車買取業者についても解説します。

車の価格は季節で変動する

時期によって、自動車の価格は変わります。中古車だけではなく、新車も同様に価格が変動します

正確に言えば、価格自体が変わっているのではなく、値引き額に影響があります。

新車も中古車も、常に販売価格を一定にしているとは限りません。

自動車を欲しいと思う人が少ない時期は、車の価格は上がらない傾向にあるでしょう。

また、価格が変動したとしても、値引き交渉によって、割引の割合は異なります。

いずれにせよ、新しい自動車を入手したい人は、安値になりがちな時期を見極めて購入することをおすすめします。

車の買い替えにおすすめの季節とは

車の買い替えにおすすめの季節は、車を買い取ってもらう場合と車を購入する場合で異なります。それぞれについて詳しく解説していきましょう。

車を買い取ってもらう場合

車を買い取ってもらう場合のおすすめの季節は、年始から年度末の1月から3月です。あるいは、自動車税が来る前の3月もおすすめです。

年始から年度末の1月から3月

自動車の需要が高まるシーズンは、年始から年度末です。1月から3月は、買い取り価格が高くなる傾向にあります

新しい生活を始める前に、自動車を買い換える人が多いからこそ、買い取り価格に影響があります。

しかも、年始から年度末であれば、販売セールを行っていることも多く、新しい自動車を見つけやすいといえるでしょう。

自動車税が来る前の3月

自動車を所有している人は、必ず自動車税を納めなければなりません。

自動車税は、4月から翌3月の1年分を支払うことになり、自動車税が来る前の3月であれば、買い換え時期といえるでしょう。

自動車税に関する注意点としては、普通自動車の場合、自動車税の還付金がありますので、いつ手放しても問題ありません

しかしながら、軽自動車の場合は、還付金制度がありません。

そのため、軽自動車を所有している人は、3月まで乗っていた方がお得と判断できます。

自動車に関連する税金は、走行年数によって変化します。

自動車税は、11年、もしくは13年で税率アップし、自動車重量税は、13年、もしくは18年で増税します。

こうした税額が上がる前に、買い換えすることもおすすめです。

車を購入する場合

買い換えではなく、車を購入する場合のおすすめのシーズンは、決算期、ボーナスの時期、12月です。なぜこれらの時期がおすすめなのか紹介していきます。

決算期の3月と9月

9月の中間決算、3月の年度末決算であれば、ディーラーなどさまざまな自動車販売店がセールを始めます。

なぜセールを始めるのかといえば、決算前に自動車をたくさん売って、業績を上げたいからです。

通常よりも安く自動車が売られているだけではなく、値引き交渉すれば、さらに安値で入手することも可能でしょう

決算期の3月と9月に自動車の買い換えを検討してみませんか。

また、ゴールデンウィークなどの大型連休前は、自動車が売れやすく高値の傾向にありますが、大型連休後は、自動車の価格が落ちている可能性もあります。

価格交渉がしやすいボーナスの時期

夏冬のボーナス時期は、自動車が売れやすいです。

なぜなら、いつも以上にまとめてお金を持っている人が増えるので、本来であれば入手できないような車を購入するケースもあるからです。

販売店としては、ボーナス時期にたくさん自動車を売りたいと考えるでしょう。そのため、買い手としては価格交渉しやすく、お得に入手できる可能性も秘めています

1年の最後の月12月

自動車の販売店は、年間販売数を増やしたいと考えています。そのため、1年の最後の月12月であれば、自動車を割引している傾向にあります

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

年で言えば最終月が安売りしている可能性があり、月であれば月末がお得に自動車を購入できる時です。

販売店は、月末までに多くの自動車を販売すれば、業績がよくなるため、できるだけ安く自動車を買いたいと思っている人は、月末も狙ってみましょう。

このように、いつも以上にお得に自動車を購入できる時期はありますが、目当ての自動車を見つけられなかったり、人気車種はすべて売り切れの可能性もあります。

あるいは、話題の自動車は、そもそも値引き不可のケースも考えられます。

廃車買取業者の方が高額買取を期待できる

自動車を売却する際、自動車の状態によっては、廃車買取業者をおすすめします。

中古車買取業者は、古い車、あるいは走行距離の多い車は、買い取りしてくれない可能性があるからです。

廃車買取業者は、基本的には、どんな状態の自動車でも買い取りを行っています。

廃車買取業者ならどんな車でも買取ってもらえる

廃車買取業者は、中古車販売店では値段がつかなかった自動車であっても、買い取ってくれる会社です。

なぜ買い取りを実現できるのかと言えば、自動車全体として価値がない場合でも、部品に値段をつけるからです。

パーツの販売以外にも、部品を再利用することで利益を出しています

さまざまな買取業者がありますが、中には、持ち込み以外NGとしている業者、廃車費用を取る業者、書類代行してくれない業者も存在しています。

自己負担少なくするためには、各種費用を取られず、書類手続きを代行してくれ、しっかりと査定額が出る業者を選ぶようにしましょう。

中古車の査定額は、走行距離、年式などに影響を受けます。新しい車、ほとんど走っていない自動車であれば、高値査定も夢ではありません。

また、希少車種であれば、年式や走行距離に限らず、売れる可能性もあります。

中古買取業者でも、廃車買取業者でも、どの業者を選ぶのかによって査定額が異なり、会社の選定は非常に重要です。

昨今では、口コミをネットでチェックできますので、実際に利用した人の口コミなどを参考にしながら、業者を選ぶようにしましょう。

買取業者はカーネクストがおすすめ

動かない自動車、走行距離が多すぎる車、古すぎる自動、故障している車など、どんな状態の自動車でも買取している廃車買取業者は、カーネクストです。

カーネクストは、グローバルに広がる販路を持っています。だからこそ、0円以上の買取保証しており、車の状態や車種次第では、高額査定も実現可能です。

また、別の業者やディーラーなどであれば数万円かかってしまう廃車に関連する費用も、カーネクストでは0円です。

面倒な廃車手続きの代行費用、引取り手数料、解体費用など無料であり、レッカーは費用を取られず、しかも日本全国に対応しています。

さらに、自動車税の還付手続き代行も無料です。

無料でできる査定は、車種、氏名などを専用フォーマットに入力するだけで申し込み完了です。

年中無休のフリーコールもあり、専門スタッフがわからないことを丁寧に教えてくれます。早めに売りたい人も、フリーコールに電話しましょう。

カーネクストで、お得に賢く自動車を売却しませんか。

参考:カーネクスト

季節によって車の買い替えにかかる費用は異なる

自動車の価格は、季節によって異なります。車を買い取ってもらう場合のおすすめのシーズンは、年始から年度末の1月から3月、もしくは、自動車税が来る前の3月です。

11年以上乗っている自動車も、自動車関連の税金が上がってしまうため、買い換え時期に適しているといえるでしょう。

車を購入する場合のおすすめの時期は、3月と9月の決算期、価格交渉がしやすいボーナスの時期、1年の最後の月12月です。

こうしたシーズンに新しい自動車買う際は、欲しい車を入手できないリスクがありますので、注意してください。

いずれにせよ、自動車を賢く買い換えるためには、最適なシーズンを見極める必要があります。お得に車を買うために、しっかりと情報収集しましょう。

0円以上買取保証