トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

車を処分する際に気になるのがスクラップ価格ですが、この相場は一定ではありません。そのため、いかに安く処分できるか、お得に買い取ってもらえるかを考えることが大切です。またそれだけでなく、スクラップ以外の方法を考える必要もあります。スクラップ価格の相場を把握しながら、よりお得に愛車を手放す方法も知っていきましょう。

車のスクラップの価格相場は

車を解体して手放したいなら、スクラップ処分する必要がありますが、この際の価格がいくらなのかは重要です。同じ手放すなら、より安くよりお得に処分したいと考えることが、普通でしょう。スクラップ価格の相場を把握して、損のないように処分することが大切です。

鉄の価格に左右される

スクラップ価格は、実は固定しているわけではなく、そのときの鉄の相場によって変動します。時期によって変動するので、明確にいくらと決まっているわけではありません。しかし、変動するといっても、それほど大幅に動くわけではなく、あくまで誤差程度と考えるとよいでしょう。

鉄の重さによって価格が決まるので、重い車はより高く買い取ってもらえます。時期を見極められるなら、よりお得に処分できますが、価格変動を読むことは難しいので、基本的には手放したいタイミングで処分するとよいでしょう。

業者にもよって異なる

スクラップ価格の相場は、どの業者を利用するかによっても変わるので、事前に見積もりを出してもらわなければなりません。これは、買取の場合でも、処分にかかる費用を請求される場合も同じで、見積もりをきちんと確認せずに処分を依頼すると、損をすることもあります。

スクラップを請け負う業者でも、中には買取はやっておらず、解体処分をしてその手数料を請求する業者もあります。この場合、プラスになるどころか費用分がマイナスになるので、注意しなければなりません。したがって、事前見積もりは必ず行い、複数社比較してよりお得に利用できる業者を探すとよいでしょう。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

買取価格としてはいくらか

スクラップに出したときの買取価格は、鉄の相場や車の重さによって違ってきます。そのため、一概に決まっているわけではありませんが、普通自動車なら10,000円から、高いと40,000~50,000円程度になる場合もあるでしょう。

車体の小さい軽自動車の場合は、さらに相場は安く、数千円~10,000円程度ということも少なくありません。価格変動の要素は複数あるものの、大きなポイントは、車から取れる鉄の量であることは覚えておきましょう。

車がスクラップされたあとはどうなるのか

車はスクラップ処分して終わりではなく、大部分はリサイクルされます。しかし、何がどのようにリサイクルされているのか、詳細までは知らない人も多いでしょう。スクラップにかけられたあと、愛車はどのように活用されるのか、パターンは大きく2つに分けられます。

鉄くずとして再利用

車は大部分が鉄でできていて、これは全て再利用できます。鉄くずは余すことなく再利用されて、ほかの鉄製品になったり、また車のパーツとして蘇ったりするでしょう。また、鉄以外では樹脂の部分も多く、これも素材として再利用が可能です。

ボロボロの車でたとえ走れなくても、資源的な価値は残っているので、スクラップにする車でも買い取ってくれます。車は正しい方法で処分すると、細部まで再利用できるので、環境配慮への意識を持ち、最後まで責任を持って処分方法を決めることが大切です。

部品の再利用

ひとくちにスクラップにするといっても、車によって状態は違い、中にはまだ使える部品が残っていることもあります。カーナビやエアコン、オーディオといった機器は、機能を有しているなら、少し手を加えるだけで再利用できるので、補修して中古品として販売されることが多いです。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

ほかにも、機能的に問題がないなら中古品で再利用できるので、車は壊れている部分から壊れていない部分まで、処分時に無駄になるところはありません。

実はスクラップ業者より買取業者がお得

「車を処分する=スクラップ業者に依頼」とイメージする人も多いのですが、実は手放す方法はほかにもあります。さらに、処分できるというだけでなく、スクラップ以外では買取のほうが、お得度が高いことも覚えておきましょう。スクラップだけに固執せずに、買取も検討して処分方法を決めることが大切です。

ディーラーや中古車販売店では0円査定

買取業者の代表的なものでは、ディーラーや中古車販売店があります。これらは単に不要な車を買い取るだけではなく、新しい車の購入を前提とした下取りもあり、処分方法は複数に分けられます。そのどちらでも、基本的には査定は無料で、処分前の段階で費用はかかりません。

もちろん、業者によっては査定から有料とすることもあるので注意が必要ですが、基本は無料で利用できると考えましょう。

実はスクラップ前にも価値がある

ボロボロになった車は、スクラップ処分しなければならないと思う人もいるかもしれませんが、一見ボロボロでも、走りさえすれば価値はあります。自走可能な車は、不具合は簡単に修理され、中古車として海外販売されることも多いです。

海外では、走れば問題ないとされていることも多く、日本車は人気が高いので、多少状態が悪くても売れます。売却によって、業者は大きな利益が得られるので、その分買取金額にも反映され、よりお得に手放せるでしょう。

スクラップ手続きは手間や時間がかかる

金銭的なメリットだけではなく、時間的なコストを見ても、スクラップより買取のほうがおすすめでしょう。スクラップの場合、解体業者に持ち込み、廃車手続きをしなければなりません。引き取ってもらう方法もありますが、その場合は費用がかかることも多く、廃車手続きは結局自分ですることになります。

一方買取なら、引き取りや廃車手続き代行までやってもらえて、場合によっては費用もかからないので、よりお得かつスムーズに処分を終えられるでしょう。

廃車買取業者はカーネクストがおすすめ

状態が悪い車は、通常の買取業者では査定額が低い、あるいは値をつけてもらえないこともあるので、廃車買取業者に依頼することがおすすめです。廃車買取業者なら、スクラップ寸前の車も活用するノウハウを持っているので、少なからず値をつけてくれます。

特におすすめなのは「カーネクスト」で、ここなら車両の引き取りや廃車手続きも、全て無料で代行してくれます。加えて、どのような状態でも0円以上の買取保証をしているので、値が付かないという心配もないでしょう。お得かつスムーズに処分しやすく、実績もあって信頼できる業者といえます。

参考:カーネクスト

スクラップするよりいい方法を考えて

不要な車の処分方法はスクラップに限らず、買取という手もあります。買取なら費用をかけずに手放しやすく、スクラップよりも高い買取額が期待できます。買取のほうが、お得に処分できる場合がほとんどなので、便利に使える業者を探し、少しでも高値で愛車を手放しましょう。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!