トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

ガソリンスタンドでも、廃車買取サービスを行っていますが、古い車を引き取ってもらい、廃車手続きの代行もしてくれるサービスです。ガソリンスタンドは、全国どこにでもあって気軽に行きやすく、車の持ち込みも簡単なので、利用したくなるかもしれません。しかし、ガソリンスタンドでの廃車買取りは、損をしてしまう可能性があります。

今回は、ガソリンスタンドへ廃車に出すメリットと、デメリットについて解説します。廃車買取の仕組みを理解して、思わぬ損を回避しましょう。

ガソリンスタンドでの廃車買取のメリット

はじめに、ガソリンスタンドの廃車買取サービスを利用するメリットを紹介します。主に、取引の手軽さがメリットとして挙げられます。

手続きを無料で行なってくれる

ガソリンスタンドで、廃車にする大きなメリットとして挙げられることは、廃車手続きの無料代行です。自分で廃車手続きをする場合、車体の解体を待って必要な書類を集め、運輸支局に赴かなくてはならず、時間と労力がかかって大変です。ガソリンスタンドなら、面倒な手続きを代行してもらえて、廃車の手続きをスムーズに済ませられます

営業トークが少ない

買取専門の業者では、営業マンと交渉して売却を決めます。担当者によっては、強気のトークで売却を迫られることもあり、面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

一方で、ガソリンスタンドの引き取りサービスなら、しつこい営業トークに付き合わされる心配がありません。買取専門ではないので、ノルマを達成する必要がないためです。営業マンに身構えなくてもよいので、気軽に査定に行けます。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

ガソリンスタンドでの廃車買取のデメリット

ここでは、ガソリンスタンドの廃車買取サービスを利用するデメリットを紹介します。お金に関わるデメリットが多いので、よく確認しておきましょう。

買取価格以上の価値がある可能性が高い

ガソリンスタンドの廃車引き取りサービスで一般的なものに、1万円引き取りサービスがあります。これは、ガソリンスタンドで廃車してもらい、かつ1万円がもらえるというサービスです。

なぜガソリンスタンドは、1万円を払って車を引き取るかというと、その車を売却して利益を出せるためです。車の状態が悪くても、分解して使えるパーツを取り出して売却し、引き取り価格以上の利益を発生させられることも。パーツの良し悪しにかかわらず、一律1万円で買い取ることによって、大きな利益を得ているのです。

つまり、ガソリンスタンドが1万円しか出さない車体でも、本当はそれ以上の価値があるかもしれません。そのため、安易にガソリンスタンドに頼ってしまうと、知らないうちに損をしてしまう可能性があります。

税金の還付金が受け取れない

廃車にすると、未経過分の自動車税や、重量税の還付金が受け取れます。還付金は高額になることがあるので、できる限り受け取りたいものです。しかし、ガソリンスタンドで廃車手続きをすると、還付金が受け取れないということも多くあるようです。

自分で廃車手続きを行ったり、廃車買取業者に手続きを代行してもらったりすると、問題なく受け取れることがほとんどです。しかし、ガソリンスタンドではその点が不明瞭なので、税金の還付が受けられるかどうかを、事前に問い合わせることが大切です。

買取の専門業者ではない

ガソリンスタンドは買取を専門にしていないので、正確な査定をしてもらえない可能性があります。人気車種であったり、特別なパーツをつけた車体であったりしても、ほかの車と同じ価格をつけられてしまうかもしれません。しっかりと正確な査定をしてもらいたいのであれば、買取専門の業者に頼んだほうが安心です。

ガソリンスタンドでは「1万円引き取りサービス」など、一律の値段で廃車を請け負っていることが多いです。これは、取引が明確で簡単というメリットがありますが、雑に買取価格を決められてしまうというデメリットもあります。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

ガソリンスタンドだけが得をする

ガソリンスタンドは車を引き取ったあと、オークションに出します。車体の状態にもよりますが、数十万円の値段が付くことも多いようです。仮に売れなかったとしても、分解して個別のパーツとして売りに出します。

ガソリンスタンドは、こうして得られる利益を見越して、1万円で廃車代行をしています。その車やパーツにどれだけ高い値段がついても、廃車を依頼した本人には利益はなく、ガソリンスタンドだけが得をするシステムになっているのです。

悪質なガソリンスタンドでは、自分たちが還付金を受け取るような手続きをしてしまう所もあります。本来、自分が受け取るはずだったお金を、ガソリンスタンドに取られてしまうのは、非常にもったいないです。

少しでも高額で買取ってもらうために

ガソリンスタンドの廃車買取サービスは、お得とはいえません。では、損をせずに古い車を手放すためには、どうしたらよいのでしょうか。ここでは、お得に廃車を済ませる方法を紹介します。

ガソリンスタンドではなく廃車買取業者に依頼する

ガソリンスタンドではなく、廃車買取を専門に行っている業者に廃車手続きを依頼すれば、正当な価格で売却でき、かつ面倒な廃車手続きの手間も省けます

専門業者としてのキャリアがあるので、しっかりと車の個性を見定めて査定をしてくれます。人気車種や走行距離の少ない車体には、高い値段をつけてくれるでしょう。たとえ、もう走ることのできない事故車でも、パーツや金属部分の価値を判断し、値段をつけてくれます。

車の状態によって買取価格は変動するので、できるだけ多くの業者に査定してもらい、比較検討するとよいでしょう。多くの場合、ガソリンスタンドの買取価格より高い値段で売却できます。

おすすめは廃車買取業者はカーネクスト

もし買取業者選びでお悩みなら、おすすめの買取業者はカーネクストです。カーネクストでは、どんな状態の車でも0円以上での買取を保証しています。海外に販路を持っているため、日本では売れないような車でも、パーツやスクラップとして再利用できるのです。

状態のよい車体は、もちろん高値での取引が可能で、数十万円での買取も期待できます。事故などで損傷した車体でも修復して輸出するため、意外に高い値段をつけてくれる可能性も。また、サービス面も充実していて、引き取り手数料や解体費用は無料です。

さらに、全国対応のレッカー移動や手続き代行サービスも無料で行なっています。お金、時間、労力をかけることなく廃車を済ませられるのです。気になった方は、ホームページから無料査定をしてみてはいかがでしょうか。

参考:カーネクスト

愛車に価値をつけてもらおう

ガソリンスタンドの廃車買取のメリットとしては、気軽に依頼できる点があげられますが、手続きも簡単であまり時間は取られません。一方でデメリットとして、正当な値段で引き取ってもらえない懸念も。

高価での買取を希望する方は、ガソリンスタンドではなく、買取業者に依頼してみるとよいでしょう。買取業者にもさまざまな業者があるので、複数の業者を比較検討すると、よい業者を見つけられます。査定額はもちろん、サービスの充実度にも目を向けることで、最もお得な選択ができるでしょう。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!