トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

長く車に乗っていると「この車もそろそろ寿命かな」と思うときはありませんか。しかし、実際にはどのようなときに乗り換えを行うべきか、わからない人も多いと思います。なお、一般的に寿命と呼べる年数は走行距離が10万~15万kmほどです。

そこで今回は、買い替えを考えている人のために、車の寿命や買い替えのタイミングなど詳しく解説します。また、買い替える場合の廃車買取業者を選ぶポイントについて紹介します。満足のいくような買い替えができるように、しっかりと理解しましょう。

車に寿命はあるの

車は長く乗っていれば愛着がわくのは当然のことです。しかし、残念ながら長く乗っていれば傷んでくるので、そろそろ寿命なのかと考えることもあるでしょう。なお、一般的に寿命と呼べる年数は新車で購入した場合では10万~15万kmです。

また、年式としては新車登録から廃車までの期間として13年程度が目安。ただし、車は修理やメンテナンスをしながら乗り続けられるので、実際は半永久的に乗り続けられます。したがって、最終的に車の寿命は乗る人の判断で決まるものであるといえます。

車は何年くらいで買い替えるのがいいの

もしも、今乗っている車が明らかに傷んでいると感じたり、新車から10~15年経っているのであれば買い替えも選択肢のひとつです。ここでは、平均的な車の買い替え年数と車検的には7年で買い替えることがおすすめである理由を説明していきます。そして、長期的に考えると乗り潰すことがお得になる3つのポイントを見ていきましょう。

平均的な車の買い替え年数

自動車検査登録情報協会が公開している「平成29年の車種別の平均車齢推移表」をみれば、車の平均的な買い替え年数がよくわかります。こちらによると買い替え年数の平均は普通車で8.07年、小型乗用車は8.94年になっています。

必ず!0円以上で買取ります!安心の買取保証

参考:平成29年の車種別の平均車齢推移表

車検的には7年で買い替えるのがお得

実は、車検から逆算して計算すると3回目の車検を受ける前の7年目に買い替えるのがお得です。これは、売却する際に車検を受けてから査定に出す場合を想像すればわかります。

この場合、仮にある程度の額の査定が行われても、実際には車検代が掛かっているので、むしろマイナスになる可能性が高くなります。そのため、中古車で購入した場合には、車検証に登録されている初度登録から7年前後の車検満了日前に買い換えるとお得です。

長期的に考えると乗り潰すのがお得

まず、仮に30年という長いスパンで車を所有し、それぞれ3年、5年、7年、13年のサイクルで買い替えをした場合の費用を考えてみましょう。実は、このようにみていくと13年ごとに買い替えた方が、3年ごとよりも500万円ほど得をすることになるのです。

しかも、13年よりも長く車に乗ることができればよりお得になります。したがって、これらを加味して長期的に考えれば、何度も買い替えるより乗りつぶしたほうがお得です。これは、現在の車の性能が上がり、故障しにくいことを考えても納得できます。

おすすめの車を買い替えるタイミング

それでは、どんなときに車を買い替えればよいのかを解説します。具体的には、走行距離10万kmのタイミング、メーカー保証が切れるタイミング、そしてライフスタイルが変わるタイミングが挙げられます。あなたの乗っている車がこれらに合致していないか考えてみましょう。

走行距離10万kmのタイミング

年式からだけでなく走行距離で考えると普通車なら10万km、軽自動車なら8万kmがひとつのタイミングです。もちろん、このような走行距離であってもメンテナンスをすれば十分乗ることができますが、このくらいの走行距離になるとメンテナンスする費用もかさむようになるため、それを負担に感じて乗り換える人が多いです。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

メーカーの保証が切れるタイミング

新車の場合でかつ国産車なら、3年6万kmの一般保証と5年10万kmの特別保証がついています。しかし、この保証がもしも切れているのであれば、故障しても自費で修理をしなければなりません。したがって、このメーカー保証の期間が切れる場合も1つのタイミングといえます。

ライフスタイルが変わるタイミング

車は乗りつぶさなかったとしても、長い期間を共にするものです。そして、その中では所有者のライフスタイルが変化することも考えられます。

例えば、結婚をして新しい家族ができたり、出産をして家族が増えるなど、ライフスタイルが大きく変わるタイミングでは、その後のことを考えて必要に応じて買い替えるのもひとつの方法です。

買い替えなら廃車買取がおすすめ

最後にここでは、もしも買い替えを行うのであれば廃車買取がおすすめであることを解説します。なお、なぜ廃車買取がおすすめなのかというと、実はこの廃車買取ならどのような車でも買取可能だからです。また、もしもどの業者を利用すればよいのかわからない人のために、カーネクストについても紹介します。

廃車買取ならどんな車でも買取可能

あまりにも長く乗った車では普通の中古車業者では買い取ってもらえず、廃車を進められることもあります。ところが、これが廃車買取であれば、長く乗った車や故障した車でも買取してもらうことが可能です。

さらに、こちらは処分時の解体費用がかからない上、手続きにかかる時間と手間を省くことができるというメリットもあります。したがって、買い替えは廃車買取で行うのがおすすめです。

廃車買取ならカーネクスト

廃車買取といってもさまざまな業者がいますが、できればその中でも最も高く買い取ってもらいたいですよね。そんなあなたにおすすめしたいのが、カーネクストです。

カーネクストは、世界中で販売しているため販路が広く、パーツでの販売も可能なことから高く買取ることができます。しかも、0円以上の買取保証してくれ、レッカーや書類代行、査定がすべて無料で利用できます。廃車買取を行おうかと迷っているのであれば、ぜひ1度カーネクストへ相談してみてください。

参考:カーネクスト

自分にぴったりのタイミングで車を買い換えよう

一般的には新車で購入した場合には、走行距離が10万~15万kmで寿命になるといわれていますが、最終的に車の寿命は乗る人の手入れの頻度や判断で決定します。また、平均的な車の買い替え年数は普通車で8.07年、小型乗用車は8.94年です。

さらに、おすすめの車を買い替えるタイミングは、走行距離10万kmのタイミングなどいくつか挙げられます。そして、買い替えを行うのであれば廃車買取がおすすめです。

もしも、買い替えるのであれば、自分にぴったりのタイミングで車を買い替えましょう。ポイントを押さえて納得のいく取引をしましょう。

事故車・故障車・ボロボロの車・車検切れ・過走行車・古い車・水没車・冠水車などどんな車でも0円以上買取保証!