トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

廃車寸前まで乗り続けた車を売ろうと思った時、中古車ディーラーでは、なかなか買取価格が付かないことも珍しくありません。買換えをしようと思っても、今乗っている車の売却価格が頭金にすらならないようなケースも多いことでしょう。

しかし、必ずしも公道を走行できる車だけが価値のある存在ではありません。中古車として売却が難しいなら、廃車買取業者に相談してみるのもひとつの手段です。この記事では、それぞれの業者の違いと、メリット・デメリットに詳しく迫り、あなたの愛車に少しでも高い価値を付ける方法を取り上げます。

中古車買取業者と廃車買取業者の違い

まずは、公道を走れる車両を中古車として取り扱う業者と、廃車となる車の部品に価値を見出し、それらを再利用する業者との違いを見ていきましょう。それぞれに、車の扱い方や再販方法が異なります。

中古車販売は車を再販するのが目的

ディーラーや中古車を取り扱う販売店では、買い取った車を中古車として新たなオーナーに販売し、そこで利益を獲得します。市場に出てからそれほど年数も経過しておらず、走行距離も少ない車や、大切に扱われてメンテナンスも行き届いた調子のよい車なら、中古車としても高い値段が付きます。

しかし日本国内では、10万キロ超えの過走行車や、販売から10年以上が経過している車は、中古車としての価値がほとんどありません。費用をかけて整備を行い、中古車として市場に出しても売れる見込みのない車は、たとえ走行に問題が無いとしても、廃車にするしかないのです。

廃車買取業者は値段のつかない車を買い取ってくれる

一方、廃車買取業者は、車の中古部品・パーツを販売し、利益を得ます。中古車として再販することはできなくても、タイヤやホイール、バンパー、ガラス、バッテリーなど、個々の部品にはまだまだ価値があり、それらを必要としている人がいるのです。

たとえば、エンジンなどは専用のテスターで動作確認を行い、検査に合格すれば中古部品として再利用され、高く取引されるでしょう。ボディなどの金属部分も、鉄やアルミなどに分別し、リサイクルされます。資源に乏しい我が国では、車の内部から収集される非鉄金属やレアメタルは、いわば貴金属のような価値があります。

このように再利用されるのは、金属部品ばかりではありません。プラスチックはプラスチック原料や燃料として、また、ガラスは断熱材原料として取引され、車はまさに宝の山。単にスクラップとして廃棄される部品はほとんどないといってもいいでしょう。こういった部品の再販を目的として、廃車買取業者は値段のつかない車も買取を行うのです。

廃車買取業者に依頼するメリット

普段はなかなか取引することのない廃車買取業者。中古車買取業者とは異なる、独自のメリットについて見ていきましょう。

どんな車でも値段がつく

大切にメンテナンスしてきた車でも、運悪く事故に遭ったり、水害で乗れなくなったりということは起こり得ます。中古車としては無価値であったとしても、廃車買取では個々の部品そのものに値段を付けてくれるため、最悪の状態でも鉄やプラスチックなど、原材料として値段が付きます。

最初に見積もってくれた中古車ディーラーでの下取り価格が0円であった場合、時間をかけて他の業者をあたっても、中古車として値段が付くことはまずないでしょう。しかし、ヘッドライトやスピーカー、ハンドルやカーナビなど、各種のパーツに細かく値段をつけてくれるのが廃車買取業者の特徴です。

これらのことから、再販できない車はディーラーやスクラップ工場よりも、廃車買取業者の方がおススメといえるのです。たとえ廃車が確定している車でも、丁寧にメンテナンスしてきた状態の良いパーツなら、高値で買い取ってもらえることでしょう。

廃車の書類手続きを代行してくれる

車を廃車にすることは、人生の中で何回も発生することではありません。そこには、必要書類をそろえたり、担当する機関に出向いたりと、不慣れな手続きや煩雑な作業がともないます。もちろん、自分でそれらを行うこともできますが、どこから手を付ければいいかわからない、という人のほうが多いのではないでしょうか。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

しかし、廃車買取業者に依頼すれば、書類手続きから車両の解体までを無料で代行してもらえます。ワンストップで、廃車から行政手続きまで一連の作業をスムーズに進められるのが、業者に任せるメリットと言えるでしょう。

廃車買取業者に依頼する時の注意点

手続きが簡略化される点や、わずかでも現金が手に入ることに気を取られて、あわてて廃車買取業者に愛車を持ち込むのは考えものです。まずはいったん落ち着いて、トータルで見て本当にメリットがあるのか考えましょう。

再販できる車は買い取り価格が安くなる

廃車になると思い込んでいた車が、実はまだ再販可能だった場合は損をすることになるでしょう。なぜなら、中古車として再販できる車両であっても、解体規準の価格で値段が決められてしまうからです。まだ中古車として扱える車なら、中古車買取業者のほうが値段が高くつくので、依頼する業者を間違えないようにしましょう。

代車を借りれない場合がある

大切な移動手段が廃車になってしまった場合、短期間でも代車を借りたいものですが、借りられないケースも多くあります。廃車業者はあくまで車を解体処分して、少しでも利益を回収することを目的としているので、車の買い替えを想定していません。

そのため仮に代車があっても台数が十分ではなく、すんなり借りられないことのほうが多いのです。逆に、車買取業者は一定数の代車が用意されているので、買取価格が多少安くなったとしても、代車を無料で借りられる可能性は高いといえるでしょう。

廃車買取業者はカーネクストがおすすめ

廃車買取業者を選ぶなら、面倒な手続きも一手に引き受けてくれて、なおかつ適正価格で取引してくれる優良な会社を選びたいものです。カーネクストなら、きっとあなたの愛車を大切に引き取ってくれることでしょう。

お客さま満足度は95%

廃車として買い取ってもらう場合でも、当然ながら高値で買い取ってもらうことが重要となります。廃車の買取を行っている業者はさまざまありますが、買取業者のサービスの質と親切な対応は重要な選定ポイントのひとつ。

数ある業者の中でも「廃車予定の愛車も0円以上買取保証」「査定は無料」「世界中で販売」を売りにしているカーネクストがおススメです。事故車、水没車、故障車などはもちろんのこと、廃車間近のあなたの車も高値で買い取ってくれるでしょう。

高く買取ってもらえる可能性がある

カーネクストでは、海外に独自の販売ルートを確保しており、日本では値段が付かないような車両も取扱いができるほか、車の査定、レッカー車の手配、書類代行がすべて無料です。廃車を目前にして買換えを検討しているなら、ぜひカーネクストの査定を試してみましょう。

参考:カーネクスト

車の処分は廃車買取業者がおすすめ

大切に乗り続けたあなたの愛車も、いつかはお別れの日が来てしまうかもしれません。中古車として、別のオーナーにわたることもあれば、廃車になってしまうこともあるでしょう。家族のように愛着のある、特別な車。処分するときも、その部品のひとつひとつまで、大切にしてあげたいものです。

車両としての役割は終えても、車を構成する部品には、あなたの愛情が宿っています。ぜひ一度、廃車買取業者への相談をしてみてはいかがでしょうか。

0円以上買取保証