トヨタ車強化買取中!!どんな車でも0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

「不動車」という言葉を、聞き慣れていない人もいるのではないでしょうか。これは単純に、車が動かせないまたは、動かないため不動車と呼ばれています。

そんな不動車は、動かないのに所有する意味があるのでしょうか。今回は、不動車を引き取ってもらう方法や処分の仕方などを、徹底解説していきます。もし対象の車をお持ちの方は、参考にしていただいて上手に処分してください。

不動車の定義を確認

不動車の引き取り方法を紹介していく前に、不動車の定義について確認しておきましょう。不動車の定義は、「動かせない」、「動かない」の2つの意味があります。1つ目の「動かせない」ですが、車検が切れていたりナンバープレートを紛失したりなどした際に、走行できない決まりになっていることが原因です。仮に車が故障していなくても、法律的には運転できないので要注意です。

続いて「動かない」ですが、事故や故障によって、車が根本的に動かない場合は不動車です。冠水によってエンジンがかからない場合や、放置などによる経年劣化で走らなくなった場合でも、不動車という扱いです。

不動車の対処法と処分方法

不動車になった場合、どんな対処法があるのでしょうか。また不動車を処分すると決めたなら、どのように処分すればよいのかについても解説していきます。

手続き上の問題で不動車になった場合

車検切れや、ナンバープレートの紛失で不動車になった場合は、処分するのではなく手続きを踏むことで復活させることが可能です。車検切れの場合は車検を取得することから始め、ナンバープレートの紛失の場合は再発行できます。もしいずれかの場合で、車を動かさなければならないときは、レッカーに頼むか仮ナンバーを取得してください。

仮ナンバーは、市役所などの各行政庁で行い発行してもらいます。審査された後に交付されますので、車を動かしたい当日または前日に申請してください。ちなみに仮ナンバーでの運転は最大で5日間ですが、必要な日数しか許可下りませんので要注意です。

故障が原因で不動車になった場合

事故などによって故障した不動車は、処分してしまいましょう。その処分方法は、廃車買取業者や解体業者に引き取りを依頼することです。廃車買取業者の場合、たとえ不動車であっても引き取ってくれます。

廃車買取業者の場合は、まだ使えるパーツを再利用のために取り除くので、不動車にも再利用のための価値を見出してくれます。一方、中古車買い取り業者だと、不動車は動かせないので買取できないことが多いでしょう。

不動車を引き取りしてくれる業者

動かせない、動かないという不動車を引き取ってくれる業者は、一般的にはディーラー、中古車販売店、買取業者が挙げられます。しかし中古車販売店の場合、不動車であるがゆえに販売することは難しいので、廃車費用を別途請求される可能性が高いです。また、ディーラーにも同じことがいえます。

一方の買取業者で廃車買取専門の業者なら、引き取った車からまだ使えるパーツだけを取り除き、海外に輸出するなどして再利用します。そうなると、廃車料金はかからないことが多いでしょう。このように、不動車であるとはいえ全く価値がないわけではありません。

不動車を引き取りしてもらう方法

不動車を引き取りしてもらうためには、どのような手順や方法で行えばよいのか解説します。さらに、自分で廃車にする方法についても、詳しく見ていきましょう。

0円以上買取保証!廃車買取カーネクスト

業者に依頼する場合

引き取り業者に依頼して不動車を処分する場合は、以下の手順で行います。

  • 依頼する業者を選定する
  • 必要書類を用意する
  • 廃車引き渡し

どこの業者にするのかというのは、けっこう重要なポイントですが、選定のコツとしては国から認可されてる業者かどうかです。国から認められているということは、それだけで信用度が違います。引き取り業者によっては販売ルートも変わり、さらに解体するなら解体証明書も必要なので、書類をきちんと発行してくれるかどうかも重要です。

業者を決めたら、引き取りを依頼しましょう。その際に、業者に発行してもらう解体証明書があると、自動車税・リサイクル料が戻ってくる場合もあるので、書類を発行してもらうことを忘れないようにしてください。また、引き取り手続きに必要な書類は、車検証・リサイクル券・印鑑登録証明書・実印の4つですが、こちらも忘れず用意しておきましょう。すべての手続きを終えたあとは、車を引き渡すのみです。

自分で廃車にする場合

自分で廃車手続きをする場合は、以下の手順で行います。廃車に必要な書類は、忘れないように用意しておきましょう。

  • 必要書類を準備する
    解体業者に解体を依頼したあとで「解体証明書」をもらいましょう。その後、「車検証」「ナンバープレート」「印鑑証明」「実印」「申請書」を用意しておきます。その後の流れは以下の通りです。
  • 管轄の陸運局へ行く
  • ナンバーを返却する
  • 永久抹消登録手続きをする
  • 重量税還付がある場合は振込先を記入する
  • 申請窓口にて必要書類と共に提出する

不動車の引き取りなら廃車買取がおすすめ

不動車の引き取りをしてもらうなら、廃車買取をおすすめします。ここでは廃車買取がおすすめの理由と、おすすめ業者について解説していきます。

廃車買取ならどんな車でも買取可能

廃車買取だと、どんなに走行距離が多い車でも故障した車であっても、買取してもらえます。処分の際には費用がかかりませんし、手続きにかかる時間も必要ありません。車種によっては、高額買い取りしてもらえる可能性もあるので、不動車をそのままにしておくよりも廃車買取してもらってきっちり片付けましょう。

廃車買取ならカーネクスト

廃車買取を選ぶなら、おすすめの業者はカーネクストです。0円以上の買取保証があり、さらにレッカー代や書類代行費、査定のすべてが無料とうれしいサービスを提供しています。また、世界中に広い販路を持っていることもカーネクストを選ぶ大きなメリットです。余計な手間暇や費用をかけずに廃車にしたいなら、ぜひカーネクストで廃車買取してもらいましょう。

参考:カーネクスト

不動車は放置せず早めに対処しよう

車検切れ、ナンバープレートの紛失による「動かせない」不動車、事故などによる損傷や故障で「動かない」不動車は、どちらの理由であっても放置しないで、早めに対処することが賢明です。「動かせない」場合なら、再発行などの手続きを踏めば復活させられます。「動かない」場合は、廃車買取業者にお任せしてみてはいかがでしょう。

不動車であっても、車は鉄なので需要はあります。パーツを取り除けば、高く売れる可能性を秘めているため、価値がないわけではありません。価値を見出すためには、放置しないで対処するということを忘れないようにしましょう。

0円以上買取保証